【休職中の過ごし方】6つの行動で前向きになれた話【体験談】

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

ブログを更新する生活を取り戻そうと思った矢先にPC不調です。

液晶の左1/4が映らなかったりChromeが起動しなくなったりなので今回はただの日記にしようと思います。画像貼り付けるのもだるいし、他の記事へのリンクを貼るのもめんどうです。

だらだらと書いていきます。

休職はツラいよ

さて、僕は2019/04/09現在休職中です。毎日が休日です。期間はとりあえず2月~4月の3ヶ月。2ヶ月の延長も予定しています。

休職の原因は体調不良です。ストレスで自律神経が乱れて胃痛や吐き気を催す「機能性ディスペプシア」という病気らしいです。毎日みぞおちのあたりがジワリジワリと痛みます。身体に強く不調が出るタイプのうつみたいなもんですね。気分の落ち込みもあったりします。

休職して2ヶ月ほど経過しました。つい最近までは休職への罪悪感、焦り、自尊心の欠如がひどかったです。自分の能力にはいくらか自信を持って生きてきましたが、「仕事をしていない自分には価値がないし、何も生み出していない。もうダメだ。」そんな考えが毎日アタマの中をぐるぐるしていました。

休んでいても全然体調はよくならないし。

関連記事:早く言いたい「休職あるある」 | bokuraku.com

そんなわけでお酒に頼る日々を過ごしていました。コンビニでストロングな缶チューハイと適当なおつまみをゲットして昼間から公園で飲酒する毎日です。酔っ払うと気分が少し良くなって楽しいことも考えられる気がしました。

でも結局は「また飲んじゃっったな、、、」という方向の罪悪感に駆られるのでした。アルコールは胃痛に良くないって言われてるし。

仕事は休んでいるけれど気持ちは休まらない。

休職って意外とツラいんです。マジメだから。

ビビビときました

ところが最近になってふとした瞬間に、思い出したように前向きになれました。ビビビときました。

きっとアタマのバックグラウンドで処理していた何かが答えを導いたのだと思います。

こんな目標設定をしました。

    1. ひとりでの飲酒をやめる
    2. 毎日運動する
    3. ブログを書く

アルコールは胃痛によくありません。また適度な運動は自律神経を整えることに役に立ちます。

そしてここ1年で10kgも太っちゃったので痩せなきゃなと。ここ1年は胃痛を我慢しながら仕事していたためにストレスが多く、ヤケ酒、ヤケ食いが多かったです。ずっとハマってたはずのマラソンもやめちゃってました。その結果の体重増加です。完全に悪循環でした。

また、ブログを書く習慣を復活させることで何か生産します。

役に立ったこと

急に前向きになれたのは、休職しながらも動くことをやめなかったからだと思います。

アイデアの作り方に「たくさんインプットしておいて思いつくまで待つ」というのがあります。つまり毎日何かしら行動したことでインプットができて、気持ちが休まないながらも次に進む準備ができていたのです。

具体的にはこんなことをしていました。

  • 午前中の外出:行動を止めないようにするための習慣。10分の散歩だけでも。詳しくは『「午前中は外出する」 うつ休職中の過ごし方』で。
  • 本屋、ブックオフ:興味のある本をケチらずに買う。
  • 読書:最強のインプット。家だとなんとなく落ち着かなかったのでカフェとかで。
  • 筋トレ:10分だけでも。Youtubeのトレーナー動画を真似してた。
  • サウナ:リラックス。考えても無駄なので身体に刺激を与える。
  • きちんとした服装:気分を下げすぎないために。毎日私服なのでMB氏の本を参考に。詳しくは『休職したらオシャレしようという話 | bokuraku.com』で。

全部大事だったと思います。家にいても気分が塞がるだけだし。

まとめ

休職中で2ヶ月ウダウダしていたけど、行動を続けたことでこんな目標を思いつきました。

    1. ひとりでの飲酒をやめる
    2. 毎日運動する
    3. ブログを書く

休職中で毎日落ち着かない人の参考になればうれしいです。

関連記事:
「午前中は外出する」 うつ休職中の過ごし方
休職したらオシャレしようという話
早く言いたい「休職あるある」

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます