早く言いたい「休職あるある」

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

写真 2019-04-16 9 35 06

どうも、たか丸です。

今回は「休職あるある」をまとめます。休職中の人には共感してもらえること間違いなし!

ヒマだけど何かやる元気はない

休職すると日中の8時間以上がヒマになります。とにかくヒマです。

しかしこの時間を無駄にするわけにはいかない、と思いつつ大したことはできません。だってしんどくて休んでるんだから。

別の記事でまとめましたが、以下の活動が割といい感じです。

  • 午前中の外出:行動を止めないようにするための習慣。10分の散歩だけでも。詳しくは『「午前中は外出する」 うつ休職中の過ごし方』で。
  • 本屋、ブックオフ:興味のある本をケチらずに買う。
  • 読書:最強のインプット。家だとなんとなく落ち着かなかったのでカフェとかで。
  • 筋トレ:10分だけでも。Youtubeのトレーナー動画を真似してた。
  • サウナ:リラックス。考えても無駄なので身体に刺激を与える。
  • きちんとした服装:気分を下げすぎないために。毎日私服なのでMB氏の本を参考に。詳しくは『休職したらオシャレしようという話 | bokuraku.com』で。

休職中に6つの行動で前向きになれた話 | bokuraku.com』より引用

焦燥感から逃れられず休んだ気がしない

休職中はとにかく焦ります。

  • 早く治さなきゃ!
  • せっかくだから何かしなきゃ!
  • いつまで休むんだろう

焦ったところでどうしようもないんだけど、何も生産的な活動をしていないと「生きる意味とは、、、?」とか考えだしてしまって全く休んだ気がしません。

そもそも休職を満喫できる図太いメンタルの持ち主だったら休職なんてしないって。

お金の減りが早い

休職中はお金がめっちゃ減ります。

毎日が休日なので通常の4倍くらいお小遣いが必要です。

元気がなくても手軽にできるストレス解消方法がショッピングというのも一因かも。メンタルやられてるので世の中の広告に踊らされやすくなってるのもあるかもね。

関連記事:最近買ってよかったもの3選 2019春 | bokuraku.com

お金の減りが早いことに気が付いた僕は「買ったもの日記」をつけることにしました。いわゆるお小遣い帳ですね。日々浪費している金額がよくわかるようになるので、効果はてきめんです。おすすめです。

定額○○放題

そんな休職中で便利だと思ったのは定額○○放題サービスです。

例えば月380円で雑誌読み放題の楽天マガジンとか、年間4900円で映像作品が見放題のアマゾンプライムとかです。いくら使っても定額というのは休職中の僕たちには非常に魅力的。

一日中Twitterしてるよりも映画を2,3本でも見たほうがよっぽど気がまぎれるのでは?と思います。

うっかり散財してしまった中でも、Fire TV Stickサラウンドバーはいい買い物でした。(サウンドバーのレビュー>>>『【最強】家電店員絶賛!ヤマハの初心者向けサウンドバーYAS-108レビュー』)TVでアマプラとかYoutubeとかを、高音質で楽しめるのはハチャメチャにいい体験です。

映画を見るだけの受動的な活動ならお休み中でも比較的ラクに実行できますし。

関連記事『【雑誌でも高評価】僕がAmazonプライムビデオから「U-NEXT」に浮気した理由』も一緒にどうぞ。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2019-01-23)
売り上げランキング: 1

やっぱり社会人になった後、これだけ時間があるのは休職中くらいです。

何とか工夫しつつ無駄にならないよう有意義に過ごしたいものです。悩んでるだけではさすがにもったいない。当ブログの過去記事を漁るのもおすすめですよ!

関連記事:休職中に6つの行動で前向きになれた話 | bokuraku.com

スポンサーリンク

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

この記事をお届けした
bokuraku.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます