【回路・機構】ハードに強い転職サイト3選【辞める前提で選ぶべき】

どうも!たかまる(@takamaru_bkrk)です!

ハード系エンジニア「今の会社は将来性がないし転職したい。ものづくり系でおすすめの転職サイト、転職エージェントってあるのかな?あと、転職に失敗しないコツも知りたいな。」

こんな悩みに答えます。

記事の内容
  • 【回路・機構】ハード系に強い転職サイト3選
  • 転職前に知っておくべきこと【副業のススメ】
  • 「まず行動→走りつつ考える」が正解

筆者は電機メーカーの回路設計を経て、現在フリーランスとして活動中。会社に属していないので、広い視野でコメントできます。上司とか同僚に相談しても、転職の経験値ゼロですからね、、、。

ものづくりエンジニアに関して思うところは色々あるので、本音で記事にしていこうと思います。

スポンサードサーチ

【回路・機構】ハード系に強い転職サイト3選

結論ですが、、、ぶっちゃけどのサイトも使えます。
求人の集まる大手を中心に、いくつか登録すればOK。

ハード系に強い転職サイト・転職エージェント3選

転職サイト選び < 企業とのマッチング

どんなに転職サービスが優れていても、転職先が合わなかったら意味がないんですよね。つまり、転職が成功するかどうかはあなたのモノサシでしか決められません。

なので、まずはサイト登録をし、求人の詳細をチェックして、企業の人事担当に会ってみて、面接でも話を聞いて、、、こうやってインプットする中で自分で判断するべし。

僕はリクルートエージェントから提案されたメーカー4社で転職を進めていたのですが、結局は別の業種を選びました。その理由は、僕の考えとものづくりがマッチしていないと思ったからです。

脱線:ものづくりではノマドになれない

ソースは僕個人の経験ですが、ものづくりはIT時代に遅れています。いまだに職人技が重要視されていて、「形式知を共有して効率を上げていく文化」はまだまだ弱いです。

また「ものづくり」には「場所」が必要です。近所のカフェにオシロスコープと電源を持っていくわけにはいかない、、、

僕は好きなものづくりを仕事にしたい反面、ノマドとか在宅ワークに憧れがあり、熟考の結果ものづくりから離れることにしました。その結果、現在フリーランス。挑戦してよかった、、、

よくある疑問:他業種への転職もアリ?

アリです。

人生は長く、やり直しが可能だからです。

現職に就くまでに支払ったコスト(学費・時間など)に引っ張られがちですが、メンタリストDaiGoによると、こういったコストは判断を誤らせることが分かっています。

業界全体に不満があるのなら、業種自体を変えるのも選択肢。すでに支払ったコストを過大評価してしまうことも念頭に、他業種の求人もチェックです。

転職前に知っておくべきこと【副業のススメ】

転職前には下記を考えるべき。

引退まで同じ会社ではたらき続けられるか。

すでに始まっている「人生100年時代」は転職がアタリマエになります。

  • 時代の移り変わりが早くなる = ビジネスの寿命が短くなる
  • 寿命が延びる = 労働する期間が長くなる

30年以上同じ会社に奉仕するモデルは終了しました

理由は前述のとおりです。

昭和・平成は「定年まで勤め上げること」が安定行動でしたが、これからは行動しないことはリスクになります。

会社独自のスキルを磨く → ビジネス終了 → 社会に求められなくなる

こちらがテンプレート。
最近だと新型コロナウイルスの影響ではんこ業界が終了しそうですね。

いざというときに頼れるのは会社ではなく自分のスキルです。会社に人生の全責任を押し付けるのはもう終わりにしましょう。

オススメなのは「サラリーマン+副業」です

すでに多くの人が行動していますが、働きつつ副業もすべき。

サラリーマンで生活費を確保すれば挑戦のリスクは小さいからです。

「副業ってなにをすればいいの?」って話ですが、僕はサラリーマン時代にブログやメルカリで稼ぐ練習をしてました。ググれば情報は大量に出てくるので、あとは手を動かすか否か。

自分で稼ぐなら、時間労働から脱却しよう

コンビニバイトを副業にするのはダメ。
副業の目的は、自分で稼ぐスキルを獲得することです。

  • スキルあり:低時給
  • スキルあり:稼げる

「ノースキルでも秒速で稼げる!!!」
みたいな話は詐欺なので気をつけてください。

僕の友人には、元々はホームセンターの営業をしており、休日にプログラミング学習して現在はフリーランスエンジニアという人もいますね。スキルを身につけるのは簡単ではありませんが、身につけたスキルは裏切りません。

副業はノーリスクで始められる

「副業」というと大げさに考えてしまうかもですが、メルカリで不要品を販売するのも立派な副業です。

  • 何が売れるか
  • どうすれば高く売れるか

リスクは不要なので、頭を使って稼ぐスキルを獲得するのがいいかと。ノーリスクでいろいろやってみないと好き嫌い / 稼げる稼げないがわからないですし。

ノーリスクの副業については「うつ休職中にお金を稼ぐ5つの方法【実績も公開】」もご参考にどうぞ。

スポンサードサーチ

「まず行動→走りつつ考える」が正解

エンジニアにありがちですが、考えるだけで動かなければ何も変わりません。

では、この記事で紹介した転職サイトを使うべきはいつか?もうお分かりですね。会社を辞める前、かつ今すぐ行動が一番の正解です。

もし給与収入が0になると挑戦できなくなり、成功する確率が下がります。お金がないと精神が不安定になり正しい判断ができません。不安はマジでIQを下げる(メンタリストDaiGo談)。

今すぐにでも会社を辞めたい気持ちは分かりますが、より良い選択のためには、ちょっと我慢することも大事です。

まず行動 → 走りつつ考える

転職サイトに一度登録してしまえば、あとはメールをポチポチ確認しつつ、気になる求人に応募するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わるので、ぜひこの機会に行動してみましょう!

アナタの小さな行動の積み重ねだけが、明るい未来を作ります。

スポンサードリンク