【残念】ABCマートの「1万円革靴」がコスパ高かった【追記あり】

写真 2018-01-31 21 07 22

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

  • 「本格革靴は作りはいいけれど歩きにくいよなぁ。」
  • 「かといって安物は変なデザイン入ってたり合皮感が強いしダサいよな、、、」

そんなことを考えながら、普段履きできるプレーントウな革靴を半年くらい探してました。

探していた条件

  • 価格は1万円くらいまで
  • 長い距離でも歩きやすい、疲れにくい
  • 手入れがラク、履き潰せる
  • 小さな足でもサイズが合う

いちばんのポイントは小さい足でもOKってことです。

VANSのスリッポンでいうと24.5cmな足の小さい僕です。手頃な値段の革靴って世の中に溢れてるんだけど、安価な革靴はサイズがS, M, Lしかなくて厳しいです。

S(26cm)…

平均的な体格から外れるといいことないよね。

いろいろと探し歩いた結果、丁度いい革靴をABCマートで見つけたので、紹介していきます。

ABCマートで1万円革靴を買ってみたらコスパ高かったんだぜ

【stefanorossi】 ステファノロッシ PLAIN BOLOGNA プレーン SR07210 BLACK

大学生御用達ブランド ステファノロッシのプレーントゥです。身近なABCマートでで見つかるだなんて、灯台下暗しですね!

サイズ展開は幅広く、39(24.5cm)から45(28.5-29cm)まで7サイズの展開です。価格は1万2千円ほど。やったぜ。

気に入ったポイント
  • 甲が低くて主張せずスタイルの邪魔をしない!
  • ふわっと包まれるようなフィット感がすごい!
  • 全体的に柔らかい作りで歩きやすい!

とても気に入りました。その理由3つを紹介していきますね。

ポイント1. 甲が低くてスッキリした型

写真 2018-01-31 21 07 30

甲が低いデザインです。MB(@MBKnowerMag)さんが言ってる通り、甲が低い靴はスタイリッシュでかっこいいですね。これならスーツスタイルだけでなく普段着でも合わせられそうです。大活躍の予感、、、!

ポイント2. 気持ちいいフィット感

店頭で試しに履いてみた瞬間、気持ちいい感覚に包まれました。革は柔らかいし、優しく包まれている感覚です。

すっぽりと包まれる感覚の元は、ボロネーゼ製法でした。

一見、シンプルに見えるアイテムですが、実はマッケイ製法の進化系と言われているボロネーゼ製法で作られているアイテムです。この製法の最大の特性は、履き心地が非常に柔らかいことであり、『まるで靴下だけのような』履き心地

【stefanorossi】 ステファノロッシ PLAIN BOLOGNA プレーン SR07210 BLACK

この『靴下だけのような履き心地』はガチ。

参考記事 >> ボロネーゼ製法とは | 靴の種類や製法、修理に関する用語集

ポイント3. とにかく歩きやすい

仕事用に買った靴に比べるとメチャクチャ歩きやすいですね。

歩きやすさの理由は、柔らかなゴム製の靴底です。

写真 2018-01-31 21 08 24

ボロネーゼ製法の柔らかな履き心地とも相まっていい感じ。欠点らしい欠点は見つかりません。今のところ。(→追記要確認)

革靴の顔をしてて、ガシガシ歩ける、でもシュッとしてるいいやつです。コスパよかったー!

まとめ

足が小さい方も大きい方も、歩きやすいけどドレスな雰囲気な靴をお探しの方はぜひ店頭で試してみてください。

2018/04/13追記

購入して2ヶ月が経ちました。特別問題なく履いてます。相変わらずの包み込まれる感覚で、ちょっとカジュアルなビジネスカジュアルでも大活躍。

店頭で見つけたら、是非履いてみてほしいです。

2019/05/15追記

購入して1年半近く経ちましたが断捨離しました。靴が増えすぎたからです。

多分ですがアナタも1年くらい履いたらボロボロになります。耐久性は微妙なのでおとなしく2万以上のちゃんとした革靴を買ったほうがいいと思います。

長く履くことを考えるとかえって低コスパな靴でした。2万ちょいの靴で3年以上履けてますからね、、、。安さ重視ならGUのダービーシューズでいいかもです。

関連記事:【ミニマリスト】サラリーマンが靴を鬼の断捨離!その結果と考えたこと

スポンサードリンク