うつ休職からの転職活動。第1志望内定ゲット!に役立ったことまとめ

S20170330385314_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

うつ状態と診断されて仕事を休みはじめて2ヶ月になります。

この間転職活動を進めてまして、先日は第1志望の企業から内定をもらいました。やったね!

関連記事:転職活動終了。内定ゲットのご報告。

 

詳しくは伏せるけど、現職は回路設計エンジニア、次はエンジニア以外のお仕事です。

今回は転職活動でやっててよかったことをまとめておきます。参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ

まずは情報収集

転職活動を始めるにあたってまずは世の中にどんな求人があるのか、軽く情報収集するといいでしょう。

気持ちがふさぎ込んでなかなか調子が出ないかもしれないけれど、ゴロゴロしながらでいいので少しづつ情報収集しよう。

 

このとき使うのが転職サイトです。

ぼくのオススメは業界最大手リクナビネクストです。業種を問わずあらゆる求人が掲載されているので、まずはここですね。

気になる条件で色々と検索してみると「こんな仕事もあるんだ!」と新たな発見があるかも。

ぼくの場合はその他にエン転職、DODAに登録しました。ほとんど使わなかったけど、、、

強みを知ろう

転職活動をするにあたって、仕事の選び方を再確認するのがいいです。

「休職した」「転職したい」ということは何かしら悩みを抱えているはず。

まずは自分のことを改めて知ることで悩み解決のいとぐちになります。まぁ平たく言えば、自己分析してみようってことですね。

 

といっても自分ひとりで悩むだけではなかなかいいものは出てきません。こういうときは世の中の便利なツールを使うのがいいです。

オススメは以下のふたつです。

  • リクナビネクストのグッドポイント診断
  • ストレングスファインダー

どちらも、質問に答えていくと自分の強みを診断してくれるというもの。

ぼくも「自分の適職ってなんだろう、、、?」って考えるときにめっちゃ参考になりました。

だまされたと思って2つとも必ず受けよう。

グッドポイント診断

グッドポイント診断はリクナビネクストが提供するサービスで、リクナビネクストに会員登録すると診断できるようになります。無料です。

無料とはいえボリュームある質問の量でしっかりと診断してくれます。自分でも気がついていない特性がわかるかも。

詳しくは「【自己分析】「長所」を伸ばしてズバ抜ける!グッドポイント診断の結果を公開」で。

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーは質問に答えていくと、あなた特有の5つの強みを教えてくれる、というもの。

なんと63カ国、101の企業で働く1700万人以上のヒアリング結果を元に作られた診断。信憑性ありです。

僕の強みはというと、

  • 学習欲:学ぶことが好き
  • 親密性:親しい人との関係をより深めたい
  • 規律性:計画的でありたい
  • 内省:考えることが好き
  • 個別化:一人ひとりの個性に興味を持つ

の5つでした。

僕は”規律性”に着目してエンジニアを辞めることにしました。先の見えないプロジェクトを完全にコントロールすることはまず不可能ですからね、、、

詳しい診断方法は「ストレングスファインダーを試したら苦労せず仕事の効率が上がった話」をご覧ください。

受診するためには本が必要です。1冊で1回診断で新品じゃないとダメなので注意。読み物としても面白かったですよ。

スポンサードサーチ

身だしなみを整えよう

ちょっと番外編的な内容だけど、地味に転職活動に役に立ったのが身だしなみの話。

かっこよく決めていると自信も出るし、面接官の印象もアップします。

僕がやっててよかったのは、体型にあったスーツを手に入れたことと、磨き込んだ靴を履いていたことです。

 

スーツは激安オーダースーツを使用。ガリ体型のぼくは既製品だとブカブカになってしまいます。安くでオーダーしてビシっとキマるのは本当にありがたい。

半年前、小慣れたスーツスタイルを身につけよう!と活動していた成果が現れました。

 

なんだかんだでスーツは一生付き合うものです。一度身につけると一生使えるスキルになりますよ。

詳しくは「脱新入社員!スーツスタイルの基本を身につけるために投資したたった3つのこと」をご覧ください。

まとめ

転職活動は下記手順で進めましょう。

  • Action1. リクナビネクストに登録
  • Action2. グッドポイント診断とストレングスファインダーを受ける
  • Action3. 体型にあったスーツを手に入れて、磨き込んだ靴を履く

>>関連記事
転職どーする?「日本一有名なニート」がぼくを後押ししてくれた2つの言葉
「もうダメ」が溜まってきたので転職エージェントとの面談に行ってみたら見通しが良くなった

スポンサードリンク