うつ闘病日記3 なんとか元気にやってる

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

TSURU170321-85 mm-184_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

ストレスからくる胃痛を患い「うつ状態」と診断されて9ヶ月がたちました。

この9ヶ月で3ヶ月の休職、転職・引越し、キツイ研修・合格、第一子誕生など色々とありました。

その後の体調はどうなのか?メモがてら今月もまとめておきます。

同じように苦しんでる人の参考になれば幸いです。

基本的には元気

基本的には元気です。会社を休むようなこともありません。

ただしちょっとでも無理すると翌日吐き気が発生します。しんどくなるボーダーが明らかに下がってます。

こんなツイートに激しく同意。

無理できないカラダになっちゃった…

まぁもともとガツガツ働きたい人じゃないので問題ないのだけど。

でも一時期のめちゃくちゃしんどい感じ(吐き気とふらつき)からは解放されていい感じです。3ヶ月前はめちゃくちゃしんどかった…

回復できたのは転職とお薬のおかげでしょう。

ストレス源の排除と、身体の機能の補助ですね。外的要因、内的要因の両方からせめたわけです。

結果から言うとこの対処は大正解でした。

あとやっぱりお薬飲んでよかった。

今しんどい人は病院行って薬をもらうといくらかマシになるかもです。

あなたも再起不能なほど悪化する前に早めにどうぞ。

仕事

転職して、仕事には少しづつ慣れてきました。

でも新しいことはまだ多いです。回路設計屋さんから特許屋さんにジョブチェンジしてまだ5ヶ月の新人です。

きっと新しいことが出てくるたびにしんどくなるのでしょう。

しばらくは我慢かなーと思って「とりあえず3年」じゃないけど、1年くらいはがんばろう。前職よりしっくりきてる感じするし。

並行して、短い時間でも仕事をうまく進めるための工夫も試行錯誤中です。

残業するよりも朝早めに通勤するようにしたらいい感じ。

詳しくはこちらの記事でどうぞ。
>>『あなたはできる?定時で帰るための努力

環境変えてもダメなものはダメ

転職して改めて個人的な苦手ポイントがよーく分かってきました。

人との交渉ごとが発生するとどっと疲れるしストレスなんだと実感してます。

もともと人付き合いに苦手意識はあったけど、体調にまで影響してくるとちょっと本気で何か対処しなきゃです。

親戚関係の連絡は妻に外注してなんとかやり過ごしてます。

苦手な人付き合いに対処する方法には二つの方向があると思ってます。人に慣れることと、人と接しないことです。

しかし慣れるのはできる気がしません。30年間苦手だったことを今更できるようになる気がしない!

病院の先生は揉まれてるうちに強くなるって言ってたけど、無理と思ってるうちは無理です。

なんとか人付き合いから逃げられるようにがんばっていこう。

転職しよう

それでも回復のきっかけになったのは転職です。

前の仕事のような、がんばっても仕事が増えるだけで誰も助けてくれない環境はストレスしかなかった、、、

幸いなことに近年では転職は当たり前の世の中になってます。

今の仕事に不満のあるそこのあなた!まずは情報収集だけでもしてみると世界が変わるかもしれませんよ!

自分の人生に責任を取れるのは自分しかいないです。

転職に興味のある方は、転職のための具体的な行動をまとめた拙記事『3年勤めたしもういいでしょ!ぼくの転職活動レポート』もご覧ください。

まとめ

色々あったけど僕はなんとか元気にやってます。

ブログがんばってサラリーマン辞められないかなぁ。

前回記事>>うつ闘病日記2 胃痛再発でヤバい 機能性ディスペプシア

本日のおすすめ図書