「休職してよかったのか」という悩みに対するひとつの答え

USyokuharetasora_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

「休職してよかったのだろうか」と休みはじめて2週間がたった今でも思う。

職場に少なからず迷惑をかけている。そして一度休んでしまうと絶対に復帰しづらくなる。こんな自分を世の中は許してくれるのだろうか。。。

でも今回のぼくは心の問題だけじゃなくて、身体に不調が出てしまった。

腹痛が3ヶ月治らない。

こんなこと30年間生きてきて初めてだ。

機能性ディスペプシアというやつだ。胃カメラ、エコーといった検査をしても異常なし。完全にストレス性の痛みだった。

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。 ずーっとお腹がいたいなーと思ってたら、機能性胃腸症って診断されました。 機能性胃腸症とは何なのか?とか診断に至るまでの経緯なん...

最初の2ヶ月は気合いで仕事していた。お腹の痛みに負けないよう、毎日グッと気を張っていないと仕事ができないのは本当にキツい。

しかしそんなのがいつまでも続けられるわけがなかった。次第に気持ちが持たなくなって2週間に1回、週1、週2と休むことが多くなっていった。

ついには完全に心が折れた。

ちょこちょこ休みながら仕事を続けていても改善される気がしない。

ここはしょうがないと割り切って、自分勝手になるしかない。と、休職することにした。自分のことは自分で守るしかないのだ。

これまでを整理し、今後の人生について考え直すちょうどいい機会だったと思うことにしよう。いわゆる「とりあえず3年」の期間が終わったところだったし(健康なまま考えられるのが一番なんだけど)。

だいたい、「休んでよかったのか」なんて悩みが新たに発生したら本末転倒だ。悩み事から距離を置いて休むための休職なのに。

まあこの程度のことで思い悩んでしまう変に真面目すぎる性格のせいで拗らせてしまったんだろうなー。だるい。

まとめ

  • 「休んでよかったのか」なんて悩みが新たに発生したら本末転倒。ここは自分勝手になるしかない。

関連記事

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。 3週間の休職をゲットしました。 仕事のストレスからくる胃痛に苦しみながら無理して働いて3ヶ月。完全に消耗して鬱っぽくなってしま...