「休職してこれから一体どうすれば・・・」と不安なあなたがやるべき3つのこととは?

IRIS16011424-2_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

うつ状態と診断されて休職しはじめて1ヶ月と8日が経過しました(2017/09/30現在)。

休職しはじめた当時は、これからどうすれば、、、と絶望気味だったのだけど、今はいくらか回復して今後の方針を考えるところまでは回復することができました。

というわけで今回は僕がやっててよかった、休職してからやるべき3つのことを紹介します。

ご参考にどうぞ。

1.世の中を知る

休職したらまず、世の中には無数の仕事があるということを知り、視野を広げるといいです。

悩んでるときって視野が狭くなってしまいがちなのです。

そんなときは、働いている会社以外にも選択肢があることを知るだけで結構楽になるかと思います。

世の中の求人を確認するために活用するのは転職サイトです。

まずは最大手に登録しよう

オススメはリクナビネクスト

理由はなんといっても業界最大手であるということ。職種に関係なく非常に多くの仕事が紹介されています。

とりあえず誰もが登録しておくと良いでしょう。

自分のやりたいことが見えなくなってるという人は、リクナビネクストのグッドポイント診断がオススメ。質問に答えていくだけであなたの強みを診断してくれます。

今後の方針を立てるのに役立つこと間違いなし!僕も転職活動の際に活用しました。

あなたの市場価値をチェック

余裕がある人はMIIDAS(ミーダス)であなたの市場価値をチェックするといいでしょう。

MIIDASは学歴や職歴を入力していくだけであなたの適正年収を算出してくれる転職サイトです。

こちらも転職の励みになることでしょう。

2.暇つぶしツールの入手

2つめは暇つぶしツールを手に入れることです。

休職するととにかく時間ができますが、そんなに元気もないし動き回れなくて暇です、、、ツライけど。

こんなときは受け身で楽しめる暇つぶしが心身ともにラクなんですよね。

オススメは動画見放題サービスのAmazonプライムビデオです。年間3,900円または月間400円であらゆる動画が見放題になります。

一日たったの13円!しかも初月無料なので試しに登録してみるといいでしょう。

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

僕は動き回る元気のなかった休職当初の2週間ほどはガンダムシリーズ、勇者ヨシヒコ、旧作映画といった動画を見まくってました。

動画の再生はPCからの他、スマホやタブレットからでも可能です。このサイトが見れていれば問題ないでしょう。

Amazonプライムに初月無料で登録する

関連記事:1987年生まれの僕が選ぶAmazonプライムビデオ懐かしいアニメまとめ

3.とにかく休む

3つ目は「とにかく休む」ということです。

休職するほどなのであなたの身体も心もすっかり疲れてしまっているはず。

とにかくダラダラ、ゴロゴロしよう。

そんなことわかってるわ!という反論が聞こえてきそうですね、、、

でも休んでるのって意識しないと意外と難しいです。うっかり何かしなきゃいけない気になってしまいませんか?

関連記事:「休職してよかったのか」という悩みに対するひとつの答えとは?

ゴロゴロするときに余裕があれば、転職サイトとかAmazonプライムビデオをぼけーっと眺めると気が紛れるかも。

あまり思いつめず休んでもらえればと思います。

まとめ

  • 転職サイトで世の中を俯瞰しよう
  • 暇つぶしツールを入手しよう
  • とにかく休もう

これらの方針が参考になれば嬉しいです。

関連記事