【実験中】「働きたくない、しにたい」という人のためのロードマップ

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

girl-2940655_640

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

この記事はこんな風に考えている人のための記事です。

  • 人間関係が苦手すぎて会社で働くのがつらい、、、
  • このままではうつになりそうだ、、、しにたい、、、
  • なんとか引きこもりつつ生活する方法はないかな、、、?

この記事を読めば、サラリーマンから脱出する方法(実験中)がわかります。

この方法のメリットは、なるべく人と接する必要のない仕事を、最低限こなしつつ、ある程度豊かな生活ができることです。

記事の信憑性

この記事の内容に信憑性はありません。実験中の仮説だからです。

でも、なるべく実体験を含めて、随時更新するようにします。

少し自己紹介しておくと、僕は、人間関係が苦手すぎて、うつになったサラリーマンです。

このまま会社で働いていたら再起不能になりそうなので、サラリーマンから脱出する方法を模索しています。

【経歴】

国立大学 大学院を卒業

新卒で大手企業に回路設計エンジニアとして就職

4年目に異動、2ヶ月後にうつ休職

転職

転職1年後、うつが再発し休職

自分の能力には多少は自信がある方なのですが、人間関係の構築が苦手すぎて、会社員生活が全然うまくいってません。つらいです。しにたい。

そんなわけで、ネット上の情報を駆使して、会社員以外の働き方を実践するための仮説を立てました。

仮説をまとめて公開するので、「はたらきたくない、しにたい」という人の参考になればうれしいです。

それではいってみましょう!

記事の内容
  • 「はたらきたくない、しにたい」という人のためのロードマップ(仮説)

「はたらきたくない、しにたい」という人のためのロードマップ(仮説)

jesse-bowser-c0I4ahyGIkA-unsplash

「はたらきたくない、しにたい」という人が、会社員を辞め、豊かに暮らすための手順は以下のとおりです。

【「はたらきたくない、しにたい」という人のためのロードマップ】

  1. ブログをはじめる
  2. 生活費を抑える
  3. 勉強しつつ副業を育てる
  4. 貯金する
  5. 会社を辞める

目標は、なるべく人と接する必要のない仕事を、最低限こなしつつ、ある程度豊かな生活ができることです。働きたくないけど、豊かに暮らしたいです。

それぞれ、詳しく説明します。

1.ブログをはじめる

corinne-kutz-tMI2_-r5Nfo-unsplash

まず、ブログを開設します。

ブログには会社を辞めるのに役立つ、たくさんのメリットがあるからです。

【ブログのメリット】

  1. 初期費用がほぼ不要、リスクなし
  2. アウトプットの練習になる
  3. 勉強したことが記憶に定着する
  4. 働かなくてもブログが稼いでくれる
  5. 自分の趣味や経験をお金に変えられる
  6. 同じ考え方の人とつながれる
  7. 楽しみつつライティング能力がつく

ブログを書くと、自分の趣味や経験を記事にしながら、収入を得たり、ライティング能力が高まったりするんですよね。また、学習の効果も上がるので、成長の速度も変わってきます。

逆に、ブログをやらない理由がありません。

僕も実際に、休職の経験や、読んだ本のまとめとかを記事にして、成果を上げてます。

  • 最大アクセス数:約3万PV/月
  • 最大収益:約2万円/月

このように、ブログは、最終的に収入の補助になります。

ブログは最初は面倒かもしれませんが、早くはじめたほうが有利なので、「初手、ブログ開設」です。

いまからブログをはじめるなら、多少のお金(月に1,000円以内)はかかりますが、WordPressで運営するといいでしょう。理由はいろいろあるけれど、本題からそれるので詳しくはググってみてください。

2.生活費を抑える

shopping-879498_640

生活費を抑えることが必須です。

その理由は、少ない収入でも豊かに暮らすためです。

いくらたくさんの収入を得ても、生活費がかかっていたら意味がありません。

目標は「なるべく働かずに、豊かに暮らすこと」なのです。

具体的には、主に固定費を抑えるといいでしょう。

固定費は家計の中の大部分を占めるため、節約の効果が高いからです。

例えばこのような固定費を見直してみるといいでしょう。

  • 生命保険 → 共済で十分では?
  • 通信費 → モバイルWiFiと格安SIMで月6,000円
  • 家賃 → 1万円下げると年間12万円

さらに、生活するのに最低限必要なお金、ミニマムライフコストを把握しておくといいでしょう。

いくら稼げば会社を辞められるか、を把握するためです。

例えば、僕のミニマムライフコストはこんな感じです。

家賃

水道/ガス/電気代

ネット代

携帯代2人分

食費2人分

8万円

1.5万円

0.4万円

0.4万円

3万円

合計  13.3万円

保険料とか年金とか税金もあるけど、ざっくりでも知っておけばOKです。

▼関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 こんな悩みをお持ちではありませんか? はたらくのしんどいな、、、でもお金は欲しいし、、、 残業とかせずにお小遣いを...
どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 毎月の生活がつらいので節約したいし通信費を抑えたい。 でも、具体的にどうすれば最強なのか考えるのが面倒くさいなぁ。 ...

3.勉強しつつ副業を育てる

helloquence-OQMZwNd3ThU-unsplash

次に、好きなことについて、勉強しつつ、実際に副業をはじめていきます。

退職後の仕事に目処をつけるためです。

副業は、PC1台あればできるものがいいでしょう。

理由は、住む場所が縛られないほうが、生活費を抑えられるからです。東京などの都市部よりも福岡、高知などの地方都市のほうが圧倒的に家賃は安いです。

PC1台でできる副業は、例えばこんなものが考えられます。

【PC1台でできる副業】

  • ライター
  • プログラマー
  • ブロガー
  • ユーチューバー
  • デザイナー
  • 音楽制作
  • 写真販売

特技がなにもない人はライターとか、ブロガーがいいですね。とっつきやすいです。

仕事はランサーズとかクラウドワークスといったサイトで受注すればOK。

僕も実際にクラウドワークスでライターとして副業をしています。修行中です。

現在は、文字単価1円の仕事を、1000文字/hくらいのペースでこなしているところ。3ヶ月もがんばったら文字単価2円くらいにならないかなぁ。

また、勉強したこと、体験したことをブログに書きつつ、自己成長を促しています。

▼関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 圧倒的に成長したい!でも何すればいいのかわからないなぁ。 ブログとか書いてるんだけどいつもネタ切れ。なんとかならんかなぁ...

4.貯金する

fabian-blank-pElSkGRA2NU-unsplash

副業を育てつつ、「1年くらいは暮らせる資金」を貯金します。

その理由は副業に目処が立ったときに、すぐに会社を辞めるためです。

また、貯金がないと精神的にキツいからです。毎月カツカツだと鬱になります。

金額は、人にもよりますが、100万円~200万円あれば結構生活できるのでは?

僕は150万円ほどの貯金で退職しようとしています。失業保険とか傷病手当とかブログ収入があれば半年~1年くらいは生き延びれそうです。

ここで、あらかじめ「生活費を抑える」ことができていれば、爆速で貯金できるようになっているはず。

年間100万円くらいを目標に貯金しましょう。貯金なしに退職はたぶん精神が保てないです。

5.会社を辞める

aaron-burden-cEukkv42O40-unsplash

貯金が貯まって、副業が育ってきたら、会社を辞めます。

半年後には副業だけで生活できそう!くらいの感じで早めに辞めちゃったらいいと思います。

その理由は、副業を副業のままやっていても成長しにくいからです。本業に使ってたエネルギーを副業に注ぎ込みましょう。

ライターなら、1日にたとえば2時間しか取れなかった副業でも、4時間取り組めば収入は倍になったりします。

そのへんをうまく予測しつつ、早めにやめちゃいましょう。

まとめ

【「はたらきたくない、しにたい」という人のためのロードマップ】

  1. ブログをはじめる
  2. 生活費を抑える
  3. 勉強しつつ副業を育てる
  4. 貯金する
  5. 会社を辞める

以上、「はたらきたくない、しにたい」という人がサラリーマンから脱出するためのロードマップ(実験中)を紹介しました。

ちなみに僕は副業を育てている途中です。

いくらか収入は立ってきたんだけど、副業が波にのるのが先か、身体と精神がダメになるのが先か、ギリギリな状態です。がんばります。

今すぐできることは、固定費の見直しです。

固定費が減ると、貯金の貯まるスピードが上がるので、早めに着手です。詳しくは有名ミニマリストも実践!通信費を「6000円以下」に抑える方法とかを参考にどうぞ!

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 毎月の生活がつらいので節約したいし通信費を抑えたい。 でも、具体的にどうすれば最強なのか考えるのが面倒くさいなぁ。 ...

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます