有名ミニマリストも実践!通信費を「6000円以下」に抑える方法

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

手ぶらで生きる。

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

  • 毎月の生活がつらいので節約したいし通信費を抑えたい。
  • でも、具体的にどうすれば最強なのか考えるのが面倒くさいなぁ。

こんな風に思っていませんか?

この記事を読めば、通信費を月6000円以下に抑える具体的な方法がわかります。

でも通信費のことを調べて手続きするのって面倒ですよね。

かくいう僕も、2年契約のネットの更新月を逃してうっかり解約の機会を逃してしまった経験があります。このまま契約していたら月額は高くなるし、解約すると違約金が発生するし、、、

「なんとなく面倒臭そう」に負けると失うものが結構大きいんですよね。

筆者は実際に毎月の通信費を6000円以下に抑えています。スマホ代とネット代合わせて6,000円以下です。

結論から言うと、僕の節約法は有名ミニマリストが実践している節約方法と一緒です。むしろアップデートしています。

あなたの「なんとなく面倒臭そう」を乗り越えるためにも、節約法を紹介していきます。

<記事の内容>

  1. 有名ミニマリストも実践している通信費を「6000円以下」に抑える方法
  2. オススメの格安SIMはコレだ!
  3. オススメのモバイルWiFiはコレだ!

それではいってみましょう!

有名ミニマリストも実践している通信費を「6000円以下」に抑える方法

analog-art-beautiful-963486

有名ミニマリストのしぶ氏は、格安SIMとモバイルWiFiを使っています。

その理由は通信費の節約になるからです。

<しぶ氏の通信費>

  • 格安SIM(LINEモバイル) → 月1,690円
  • モバイルWiF(WiMAX) → 月3,825円

→合計5,515円

格安SIMとモバイルWiFiを使うことで月の通信費を6,000円以下に抑えられるのです。

<一般的な通信費>

  • 三大キャリア → 月6,000円
  • ネット固定回線 → 月5,000円

→合計11,000円

というわけで、何も工夫しない場合と比べると、毎月5,000円以上の節約になります。1年続ければ6万円の得です。ちょっとした国内旅行に行けちゃいますね。

家計もミニマルとはしぶ氏恐るべし。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法
ミニマリストしぶ
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 3,045

通信容量は3GBで十分

しぶ氏は格安SIMの月の通信容量は3GBで十分と言っています。

スマホユーザーの6割は3GB以下という調査結果があるからです。

ネットを多用する僕も3GBのプランで十分です。特にTwitterは常に開いているレベル。動画はスマホではあんまり見ないかな。あとはグーグルマップ開いたり。

それでも3GBと意外と少なくて済むのでありがたいですね。通信費が安上がりです。

テクニックとしては、家ではWiFiを使って通信容量を節約するといいです。LTE(4G)回線を使わなければ3GBの通信容量は消費されないのです。

WiFiがなかったら多分10GBくらいは必要なんじゃないかな、、、

固定回線は不要

固定回線は普通の人は必要ありません。

モバイルWiFiには多くの利点があるし、固定回線は多くの人にはオーバースペックだからです。

  • モバイルWiFiなら工事が不要ですぐ使える
  • モバイルWiFiなら外でも高速データ通信できる
  • モバイルWiFiでもサクサク動画読み込み

まとめるとこんな感じですね。

工事不要ですぐ使えるので引っ越しのときには特に便利です。

僕は大学生の頃からモバイルWiFiをかれこれ8年以上使っています。その間に何度か引っ越しをしたのですが、引っ越しのたびにネットを契約する手間から逃れられたのは本当に便利でした。

固定回線で工事が発生すると、立ち会いの必要があったりして結構面倒なんですよね、、、、

通信速度もモバイルWiFiで十分です。

安定して15Mbpsくらいは出るので映画もガンガン見ることができます

光回線は早いかもしれないけれど完全にオーバースペックです。一般人にはもったいない!

オススメの格安SIMはコレだ!

smartphone-1284501_640

オススメの格安SIMは「mineo」です。

その理由は、通信速度が安定しているからです。

適当に格安SIMを選ぶと昼とか夕方にネットが使えない場合があるので注意です。

僕もうっかり料金だけで選んだせいで昼休みにネットができない環境になった経験があります。Twitterすら読み込めないとか頻発します。ストレスです。

いくら通信費が抑えられても不便になったら意味がないので通信の安定性は要チェックです。

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 この記事を読んでいるあなたはこんな悩みを持っていませんか? 格安SIMのNifMoって回線速度どうなの? 昼間に速...

繰り返しになりますが「mineo」なら通信速度が安定しています。

雑誌「家電批評」で調査した結果、通信速度がいつでも4Mbps以上出ておりNo.1の高評価でした。

4Mbpsあれば動画再生がストレスなくできます。Twitterなら余裕です。

また、「mineo」には「10分まで通話何度でも定額」のプランもあります。

月額はたったの850円。電話を多用する人でも安心して使えて死角がありません。

mineo公式サイト

オススメのモバイルWiFiはコレだ!

blur-clear-sky-close-up-423367

オススメのモバイルWiFiは「どんなときもWiFi」です。

その理由は、モバイルWiFiにありがちな速度制限がまったくないからです。

一般的なモバイルWiFi(WiMAX)は3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。1日3.33GBで速度制限です。

Amazonプライムビデオとか、動画を毎日見ていると結構簡単に引っかかっちゃうんですよね。通信制限を気にしながらアニメとか見るのは結構ストレスです。

しかし、どんなときもWiFiなら通信量無制限で速度制限はありません。

モバイルWiFi愛用者の僕からするとハチャメチャにやばい。2019年3月に始まったまだ新しいサービスなのですが、革命です。

【公式】どんなときもWiFi   通信制限無しモバイルWi Fi_2

僕もさっそく乗り換えました。

結論から言うと、何も問題ありません。

ネットでも軒並み好評で、2019年6月現在端末の入荷待ち予約が発生するレベル。

回線速度WiMAXと同等に安定して15Mbpsくらいは出ていて、フルHDの映画を問題なく見れるくらいには早いですよ。

一般人はコレで十分すぎます。持ち運びもできて、外で子供をあやすために動画見たりするのに重宝してます。

今なら「どんなときもWiFi」がベストバイですね、確実に。

どんなときもWiFi

まとめ

  • 「格安SIM」「モバイルWiFi」で毎月の通信費は6,000円以下になる
  • オススメの格安SIMは、通信速度が安定しているmineo
  • オススメのモバイルWiFiは、速度制限なしのどんなときもWiFi

以上、有名ミニマリストしぶ氏が実践している通信費の節約方法についてまとめました。

多くのお金を失ってしまわないように「なんとなく面倒くさそう」を乗り越えてみよう。

スポンサーリンク

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

この記事をお届けした
bokuraku.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます