脱サラリーマンへの道3 稼ぐ手段の選定

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

image

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

サラリーマンを戦略的に辞めるべく考えてるところです。

目標は3年後の2021年3月。

前回は生活に最低限必要なお金を確認して、稼ぐ目標金額の設定をしました。まだ読んでない方は前回記事『脱サラリーマンへの道2 ミニマムライフコストの把握と目標金額設定』を読んでくださいね。

第3回目の今回は、どうやって稼ぐのか?稼ぐ方法の選定をしてみようと思います。

色々と未定ですが現状考えてることをまとめます。

3本の柱で安定させる

稼ぐ手段の前に、まずは戦略の話から。

サラリーマンの給料がなくなると、定期的に入ってくることが保証された収入がなくなります。

自由な時間が増えて自分で稼げたらいいのだけど、サラリーマンの定期収入がなくなると収入は不安定になることでしょう。この辺は残念だけど自由と安定のトレードオフですね。

というわけで、稼ぐ方法を選ぶ前に、収入を安定させる方法について考えましょう。

結論から言うと、収入源を複数持つことで安定すると考えます。

具体的には3本の柱を作ろうと思ってます。各10万円ずつ稼げば合計で30万円。

どれかひとつがダメになっても月に最低限必要な13.5万円は余裕を持って確保できます。

投資と同じで、卵を一つのカゴに入れるな。と言うわけですね。投資の世界では、投資先を分散させるポートフォリオという考え方があります。

ポートフォリオ (金融) – Wikipedia

リスクとリターンをバランスよく組み合わせて、自分だけの収入源デッキを組もう!

もしかしたら、安定度の高い会社員分を、時間も収入も今の半分にしてデッキに組み込むのも魅力的かもしれないですね。

稼ぐ方法ブレスト

それでは本題です。

どんな方法で稼ぐのか?

ブレストするとこんな感じになりました。

  • ブログ
  • 資産運用
  • せどり
  • ポイントサイト
  • ランサーズ
  • 自分で商品を作って売る

などなど、、

僕はこの中から、「ブログ、運用、自分サービス」をとりあえず選択することにしました。

ブログ

ブログはいま一番成果が出ている収入源です。

月に25000PVで2.3万円稼ぐことに成功してます。0.9円/PVくらいの雰囲気です。

アクセス数はまだまだのびしろが残ってると思ってて、うまくやれば、時間をかければ月に10万円くらいなら稼げそうだと感じてるとこと。

ブログの特徴は努力がストックされていくということですね。

一度書いた記事はほったらかしでも稼いでくれるのです。いわば自動販売機ですね。遊んでる間もお金を稼げる状態が理想。

ブログは資本なしノーリスクでできる数少ない自動販売機なのでやらない手はないです。

まぁあんまりお金を目標にするとやる気が削がれるのでほどほどに。

資産運用

運用は手間をかけずに年利8%くらいを目指すほったらかし投資でいこうと思います。

ほかの活動をしている間にお金に働いてもらうイメージです。

ブログに比べると資本が必要な点では不利だけど、基本的な考え方は同じですね。

運用方法としては、ロボアド、確定拠出年金をメインにすることを考えてます。

とりあえず3年で1000万円の元金を用意することが当面の目標になるかなぁ。 会社員としての給料に加えて自分で稼いだ分があれば貯めるのにそう時間はかからないはず。

1000万円あれば年利8%で80万円。月換算で約7万円程になりますね。

運用についてはまた別の記事で詳しく語ろうと思います。

自分サービス

問題は自分サービスです。

AmazonアソシエイトとかGoogleアドセンスとか、他人の作った仕組みの中で活動してると、ルールが変わったときに対応しきれないかもしれません。

そこで、人のサービスに頼らず自分でサービスを作ることができれば、突然のサービス改悪のリスクに備えることができるというわけ。

しかし僕はまだ自分サービスに1つも着手できてない、、、

内容も未定です。

これまでの実績を活用して事業につなげるのが一番の近道かな。と漠然と考えてるところです。

マラソン、電子工作、ブログ運営、サウナなんかの電子書籍を出版したり、教えたり。

なんにせよまずは人を圧倒する実績を作ることが先決でしょうね。素人のいうことは誰も聞いてくれませんから。

遊びながら実績づくりできればいいなぁ。

まとめ

  • 収入安定のためには複数の収入の柱を作る
  • 僕は「ブログ、運用、自分サービス」をひとまず選択

初回記事>>脱サラリーマンへの道1 プロローグ

前回記事>>脱サラリーマンへの道2 ミニマムライフコストの把握と目標金額設定