Twitterで自分のツイートから検索する。メモとしてのTwitter活用術

MAX85_searchsa20140531_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

今回はTwitterの便利な使い方を忘れないようにメモです。

自分のツイートを対象に検索をかける方法です。意外と簡単にできるのでお試しあれ。

一文追加するだけ

検索対象を自分のツイートのみにするには以下の一文を検索ワードに追加するだけです。

「from:○○(自分のアカウント名)」

例えば、僕のアカウントは@takamaru_bkrkなので、「from:takamaru_bkrk」と入力します。

おいしかった台湾まぜそばをもう一度食べたい

さて、自分だけ検索が役に立ったのは先日行った名古屋旅行でのこと。

「2年前に食べた台湾まぜそばをもう一度食べたい!」

2年前にメモとしてツイートしていたはずなので「from:takamaru_bkrk 台湾」で検索してみました。

image

するとこんなツイートを発見。

好みの台湾まぜそばに無事たどり着くことができました。

Twitterを情報発信とともにメモとして使うと便利ですねー。

エゴサもできます

この検索方法を使うとエゴサーチも便利になります。

fromの前にマイナスをつけると、除外検索になるのです。

「-from:○○(自分のアカウント名)」

例えば「-from:takamaru_bkrk bokuraku.com」と検索すると、僕以外が発信した当ブログについてのツイートが見つかります。

除外検索をしないと自身のブログ更新お知らせツイートが混ざって見づらいんですよね。

ブログ運営してる人はお試しあれ。

まとめ

  • ツイート検索で発言アカウントを絞るには「from:○○」で!

関連記事:Twitterをもっと手軽に楽しむために ワンクリックだけでツイートできる仕組みづくり