ウツにはプロテインが効く?という話

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

写真 2019-02-13 10 07 58

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

うつは食事で改善するという話をご存知ですか?

詳しくは割愛するのですが、簡単に言うと「タンパク質と鉄不足のためにうつ症状が出る場合がある」のです。

脳内ホルモンの不足によってうつ症状は現れます。そして脳内ホルモンの材料はタンパク質。合成のためには鉄も必要です。

タンパク質などの栄養素が不足

脳内ホルモンが生成できない

うつ症状

ということなんだって。

以下の2冊の本が詳しいです。

この食事で自律神経は整う
フォレスト出版 (2017-05-20)
売り上げランキング: 31,432

確かに抗うつ剤でうつの症状は抑えられます。でも、それって根本治療じゃないよね。一生薬を飲み続けるのって嫌だよね。

プロテインの入手

というわけで早速プロテインを入手しました。

ネット上の情報によると最適なものは

  • アミノ酸スコア 100
  • ホエイ以外

入手したのはこちら。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン
ボディウイング
売り上げランキング: 447
ザバスプロテインシェーカー (500ml)
明治 (2012-04-12)
売り上げランキング: 11

およそふた月分で2,400円ほどでした。一日あたり50円ほどです。お試しには十分ではないでしょうか?

美味しいものじゃないけど、特段マズイわけでもないので無理なく続けられそう!

プロテインを適量飲んで害になることはありません。効かなくても悪化することはまずないでしょう。

今はわらをもすがる状態なので、できることはやっておきたいです。

鉄サプリの入手

鉄に関してはまだ調査中。サプリって物によって吸収効率がかなり違うらしいです。下手なものを選んで、本当は効くはずなのに品質のために効かなかった、なんてことは避けたいですよね。

↓2019/02/18追記

鉄は本を参考にするとキレート鉄っていうのが吸収効率がいいらしいです。

吸収効率の順

非ヘム鉄<ヘム鉄<キレート鉄

アマゾンで購入できるものだと、

これがキレート鉄に当たるらしい。

前述の参考本でも紹介されてて、筆者も常用しているとのことです。

早速発注!

しばらく飲んでみて、効果をレポートしようと思います。

↑追記ここまで

というわけで、うつ(自律神経の乱れ?)治療のためにプロテインを導入した話でした!