高コスパな無印良品のシューキーパーをレビューするよ!

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

無印良品のシューキーパーを入手、使用して3ヶ月ほど経ったのでレビューしていきます。

無印良品 | レッドシダーシューキーパー23~25cm用 通販

税込みで2,290円とお手頃価格です。

シューキーパーってなに?って人はまず過去記事『革靴メンテナンス入門 ド素人のためのシューツリーの使い方と選び方』をご覧ください。

一言で言えば高コスパの入門機でした。

安くて本格仕様なので入門機には最適です。

消臭効果

消臭効果のあるレッドシダー製です。レッドシダーは木材の種類のことです。

シューキーパーは樹脂製よりも木製が効果ありです。木製だと、型くずれ防止の他に吸湿の効果もあるからです。

中でもレッドシダーは香りのよい木材で高級シューキーパーのスタンダードな材料になってます。

レッドシダー製のシューキーパーを靴に入れておくだけで、型くずれ防止、吸湿、脱臭と3つの効果が期待できるのです。

これが2,290円で手に入るのは素晴らしい。

しっかり伸びるよ

つま先にフィットしやすい先割れ構造と、縦方向のバネでしっかりと型崩れ防止の役に立ちます。

100均のものではこうはいきませんよ。

ABCマートで買った革靴に入れるとこんな感じ。

写真 2018-04-17 21 32 37

まぁこれじゃなにも伝わらないんだけど(適当)。

現品を見て購入できる

無印良品の製品の魅力のひとつが、どこでも手に取って購入できるということ。

店舗数が多いので、よっぽどの僻地に住んでない限り、現物を見ることができます。

サイズが肝心なシューキーパー、実際に手にとって、靴にあてがって購入できると安心感が違います。

ちなみに、足の小さい僕は23cm~25cm用をチョイスしてます。

悪いとこなし

悪いところは特に見つかりません。

デザインがシンプルすぎるくらいでしょうか。

この辺は完全に好みの話ですね。まぁ人に見せるようなものじゃないので全然問題ないんだけど。

僕は無印良品のシューキーパーが欠品だったときにAmazonで購入しました。運良くサイズも品質もいい感じだったのだけど、やっぱり手にとって購入すべきですね。

百貨店だと高めなので、入門機は無印良品で間違いなしかと思います。

まとめ

無印良品のシューキーパーはとりあえず買っとけレベルの良品でした。

シューキーパーの価格はピンキリです。100均でも買えるし、百貨店に行けば数万円!

無印良品のは、とりあえずこれ買っとけばOK。あとは趣味でどうぞ。なスタンダードなものでした。

関連記事: