【ミニマリスト】靴磨きグッズのミニマル化を最速で実現する方法

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

写真 2019-05-01 20 49 05

どうも、たか丸です。

靴磨きにハマっていたのですが、、、

靴磨き飽きました。

磨くのは楽しいけど、革靴がキレイになるのは満足感あるんだけど、靴に振りまわされていることに違和感を抱くようになりました。

というわけで今回は靴に振りまわされないためのミニマリズムの話です。

革靴のメンテナンスはやっぱり面倒

基本の靴磨きの手順をまとめるとこんな感じです。

  1. 靴紐を外す
  2. 馬毛ブラシでブラッシング
  3. クリーナーで汚れ落とし
  4. 靴クリーム塗布
  5. 豚毛ブラシでブラッシング
  6. 布で磨き上げる

書き出すだけでもめんどくさい!

テキパキやっても1足あたり30分くらいかかります。3足なら1時間半です。

月に1度くらいはクリームが必要と言われているため、毎月この作業が必要になります。

鏡面磨きまで始めたら1足あたり1時間もかかってしまうんですよね。

最初は靴が可愛くて、喜んで磨くんだけど、、、、飽きてくると苦痛になってきます。

時間もかかるしたくさんの道具も必要です。靴の色に合わせて靴クリームを用意したりして大変。

気がついたら靴磨きの道具が増えまくってました。

写真 2019-05-02 22 17 34

1本に集約

そんなわけでなるべく手入れを簡単にするために新しいアイテムを導入してみました。M.MOWBRAYのクリームエッセンシャルです。

写真 2019-05-01 20 49 05

汚れ落とし、栄養、ツヤ出しが1本に集約された優れもの。

無色のローションなので革靴の色にかかわらず使用できます。

しかもスムースレザー、ガラスレザー、コードバンなど多くの皮革に対応しているとのこと。

写真 2019-05-01 20 49 44

たくさん揃えたクリームを処分することが可能になりました。

メンテ用品がスッキリ!

その結果靴メンテナンス用品の量は半分以下に。

Before

写真 2019-05-02 22 17 34

↓↓↓

After

写真 2019-05-02 22 20 36

めちゃくちゃスッキリしました!

残ったのはたったの5点です。

  1. クリームエッセンシャル
  2. コードバン用クリーム(ガラスレザーの補色用に一応残留)
  3. レザーマニキュア(同上)
  4. 馬毛ブラシ
  5. 豚毛ブラシ

不要になった靴クリームはメルカリに売っちゃいました。

使用量の割に購入金額の半額くらいで売れちゃいました。ラッキー。

クリームエッセンシャルで磨いてみた

気になるのは本当にクリームエッセンシャルだけでいいの?ってことですよね。

結論から言うと、十分すぎです。

試しにガラスレザー靴の片方(左足、写真右側)だけ磨いてみるとこんな感じ。

写真 2019-05-01 20 56 56

しっかりと艶が出ているのがよく分かるかと思います。

いけんじゃん!

使い方も簡単でした。布につけて磨いたあとにから拭きするだけです。

道具は少なくていいし、1足あたり5分もあれば完了しちゃいます。完璧すぎる、、、

靴磨き用品の断捨離に最適

というわけで靴磨き用品の断捨離がバッチリできてしまいました。

2年くらい革靴を磨くのにハマってましたが、いい経験になりました。

結局は素人のメンテでは大したことはできないので、最低限のケアだけできれば十分なのです。

履かないときにはシューツリーを入れて、たまに汚れを落として栄養を入れるだけでOK。

参考:コスパ重視で選ぶシューツリー3種類のレビューまとめ

素人が対処できないような傷などはプロに任せるのが時間もお金も節約になります。

というわけであなたも早速ポチっておきましょう。超簡単でキレイになりますよ。

ミニマリズム!

▼関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 この記事は、革靴(ビジネスシューズ)に関する情報のまとめです。 この記事を読めば、革靴選びの役に立ったり、靴の手入れ...

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます