【ザ・靴】ダイソーの108円ワックスで革靴の鏡面磨きをしてみたらこうなった

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

写真 2018-08-05 13 48 18

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

革靴の鏡面磨きにチャレンジしました。

使用したのはネットで評判のダイソーの108円ワックスです。仕上がりは上々。

今回は革靴の鏡面磨きについてレポートしますね。

鏡面磨きをやってみたらこうなった。

鏡面磨きの結果がこちら。

Before

写真 2018-08-04 13 47 17

After

写真 2018-08-05 13 48 18

ピカピカです。片足で30分、両足で1時間ほどかかりました。

なかなかいい感じでは!?

ダイソー108円ワックス

使用したのはダイソーで売ってるワックスです。

写真 2018-08-05 11 59 54

ザ・靴です。

ダイソーのワックスはネット上で評判がいいらしく、韓国メーカーのOEM商品だとか。

参考にした動画によると、定番のサフィール青缶と比較しても遜色のない出来だとかなんとかかんとか。

鏡面磨きの方法

ここで鏡面磨きの方法を紹介しておきますね。

用意するもの

  • ワックス
  • ネル素材の磨き布

ワックスはダイソーの物で十分。磨き布は適当な布でもいいけど、毛羽立ったネル素材の方がツヤが出やすいでしょう。Amazonで手に入ります。

水はワックスの蓋に少量入れれば準備OK。

手順

  1. ワックスを指で塗る
  2. 磨き布に水を少量つける
  3. 布で磨く

手順1 ワックスを指で塗る

乾かしながらゆっくり3度塗り。

急いで塗ると溶剤で下地が溶けるからうまく重ね塗りできません。

手順2 磨き布に水を少量つける

布に3滴ほど水を含ませます。

手順3 布で磨く

水を含ませた布でワックスの表面を磨きます。すると表面の凹凸が少しづつならされていきます。

以上の手順を3〜5回繰り返して光沢が出てくれば完成。難しいことは全くありませんでした。少しの根気があればOKです。

詳しいことはこちらの本でどうぞ。

ちなみにつま先だけに光沢を作るのはイタリアからきている習慣です。一部だけピカピカにする事で、気持ちに余裕があることを表現しているのです。

ビジネスシーンでもつま先だけ磨いておけばOKです。

ピカピカの靴で給料を増やそう

僕が靴に気を使うのは、収入を増やして脱労働するためです。

外見に気をつければ無意識の部分で周囲の評価が上がって仕事しやすくなる、仕事がはかどる、評価・収入が上がるという好循環が生まれるという仮説を検証中です。

僕は外見に気を使わなかったエンジニア時代に比べると、年収が100万円以上アップしましたよ!

そんな「できる風サラリーマン」になりたい人はまずスコッチグレインの黒いストレートチップを手に入れましょう。

関連記事>>『年収アップ間違いなし!?かっちょいい革靴を手に入れた話

他ブランドだと6万円クラスの靴がスコッチグレインなら2万円〜4万円で手に入ります。

大事に履けば5〜10年は履けるので十分元は取れますよ。最初の本格革靴にオススメです。

そんなに予算ない…ってい人はリーガルの弟分的メーカーのケンフォードとかいいんじゃないですかね。こちらなら1.5万円ほど。まぁ質は値段なりですけどね。

という感じでRPGみたいに装備を整えながら少しづつ年収のレベルアップしていきましょう。

身に付けるものが今ひとつだと歩くたびにダメージを受ける毒状態のようなもので得することはないんですよね。

知らんけど。

関連記事>>『スーツスタイルに投資する理由は「年収アップ・脱労働」のため