生涯賃金を確認してショック!お金の勉強始めました…

DSCN0383

どうも、たか丸です。

試験的にいつもとはちがう記事を。

2015年もひと月が過ぎ、社会人1年目が終わろうとしています。仕事には慣れてきたわけですが、このまま30年も働き続けるのかと思うと気が重いです。休学していた頃からニートに憧れてたし、同年代の知り合いの知り合いは仕事をやめて無職生活を始めたらしい。

いま抱えてる不安の根っこはお金のことです。大学+大学院で借りた奨学金の総額は約700万円。Twitterでは機材自慢がたくさん流れてくるし、会社の同期はいいものを身につけはじめたけどこの先どうなるんだろう?

というわけで、お金についてちょっと勉強してみる。年明けはなにかと意識が高まる時期ですね!まずは以前読んだ本、28歳貯金ゼロから考えるお金のこと のおさらいから。

・平均的なサラリーマンの生涯賃金は2億円
・住宅費、子どもの教育費、老後の資金をあわせると1億~
・ウハウハな人生には2億では足りない

この手の本は不安を煽るだけ煽ってくるね。

補足しておくと、退職までの生活費に1億円使えるとすると1億 ÷ 35年 = 286万円/年で、普通の生活ならやっていけそう。目標の早期退職はムリっぽい。 やっぱり投資かなにか始めなきゃならんのかな。

そんなわけで本を3冊買ってみたとこ。複利の効果を考えると投資は早くから始めたいものです。

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
山崎 元
朝日新聞出版 (2013-09-13)
売り上げランキング: 436

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則
トマス・J・スタンリー ウィリアム・D・ダンコ
早川書房
売り上げランキング: 5,361

関連記事

超簡単 お金の運用術

となりの億万長者