本当に欲しい物を購入するためのやりくり術

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

jason-briscoe-pAqfQye5hlw-unsplash

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

この記事はこんなふうに悩んでいる人のための記事です。

  • マジで欲しい物があるんだけどなかなか買えない
  • 気がついたらコンビニとかで無駄遣いしてしまう、、、

この記事を読めば、本当に欲しい物を購入するためのやりくり術がわかります。また、無駄遣いしないために「本当に欲しい物」を見極める方法も紹介します。

記事の信頼性
  • 僕は毎日の支出を記録しています。
  • 無職になってしまいお金に困っているので、お金の使い方を本気で考えてます。

会社を退職したいま、会社員時代のように毎月安定した収入があるわけではありません。なので、この記事は会社員の方よりも、金欠な学生さんたちに刺さるような気がしています。

あとお小遣い制のお父さんたちも。使えるお金が潤沢にあればいいけどなかなかそうは行かないのが現実ですよね。

それではいってみましょう!

記事の内容
  1. 本当に欲しい物を購入するためのやりくり術
  2. 本当に欲しい物を見極める方法

本当に欲しい物を購入するためのやりくり術

allef-vinicius-fJTqyZMOh18-unsplash

天引き投資ばりに、「とりあえず欲しいもの買う」「やりくりはあとから考える」を実行したらいい感じに回りました。やはり「お金が余ったら機材買おう」では一生買えませんね。

結論:機材買おう

結論から言うと、本当に欲しい物を購入する方法は、まず購入することです。

理由は、残ったお金でどうにかやりくりできるからです。

例えば以前の僕はこんな感じでした。

【以前の僕】

  • 今月お金が余ったら欲しい物を買おうと思う
  • コンビニとか、ちょっと気になった本とか、お酒とかで無駄遣いしてしまう
  • 結局お金は余らずに欲しいものは購入できない
  • メチャクチャ後悔するけど抜け出せない

それが最近ではこんなふうに改善できました。

【最近の僕】

  • 本当に欲しいものはまず買う
  • 1日のお小遣いが300円とかになる
  • ちょっとした食欲とか物欲を我慢しつつなんとかやりくりする
  • 欲しい物が手に入ってハッピー
  • 節約にも成功して自己肯定感アップ

「そんなにうまくいくんかいな」と思うかもしれませんが、マジで無駄遣いが減ります。持ってないお金を使うことはできないですからね、、、

あと、「欲しい物が高価でお小遣いレベルじゃ買えない」という場合は、天引き貯金とか、ローンで買っちゃうとか、いろいろと手段はあると思います。とにかく、無駄遣いする前にお金を確保するのがポイントです。

また、話はそれますが、固定費削減でお小遣いを増やすのも有効ですね。

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 毎月の生活がつらいので節約したいし通信費を抑えたい。 でも、具体的にどうすれば最強なのか考えるのが面倒くさいなぁ。 ...

というわけで、本当に欲しいものはまず買うことにしましょう。

本当に欲しい物を見極める方法

lens-1209823_1280

無駄遣いしないために、本当に欲しい物を見極める方法は簡単です。

「本当に使うかどうか」を考えてみるだけです。

理由は簡単で、買ってみても使わなかったら無駄遣いになるからです。当たり前ですけど、忘れがちです。

例えば、2019年8月の気になる機材【買う前が一番楽しい】で紹介したPeaveyのエレキギターT-60なんかは悪い例です。

なんか珍しいから弾いてみたい、所有してみたいと思い気になってましたが、いまエレキギターをガシガシ弾くかというとそんなことはありません。ギターはもっといいの持ってるし。

このように、所有欲で高いものを買うと無駄遣いになりがちだと思います。結局使わないだろうなーということで無駄遣いを回避できました。

けっこう本気で欲しかったんだけど、試奏だけできればいいや。

一方で、ASUS UX390UAのバッテリーを20分で交換する方法とかASUS UX390UAのSSDを換装する方法で紹介したノートPCのSSDとかバッテリーは良い例です。

バッテリーとSSDで1.5万円ほどかかったのですが、ノートPCは毎日確実に使います。ブログを毎日更新しているし、音楽制作もはじめたし、仕事道具のようなものです。

購入し導入した結果、毎日の作業が快適になりました。新しくPC買うよりも節約になったし、満足度が高い買い物でした。

本当に使うかどうかは使ってみないとわからないということもあるかと思います。確かにそうです。究極的には使ってみないと、使用感とか、自分の環境にあってるかとかわかりません。

そんなレベルで迷っているものに関しては買ってみればいいと思います。もし失敗しても、いまはメルカリとかで販売できるから、大きな被害にはなりませんし。

あとは買う前にネットでレビューを確認するのもいいでしょうね。いまは文章だけでなく、動画でのレビューも多く公開されてます。

特に音響機器、例えばマイクなんかは動画のレビューがかなり参考になりました。音質比較をしてくれてるの、本当にありがたいです。

少し話がそれましたが、本当に欲しい物を見極めるためには、「本当に使うかどうか」を考えるようにしています。

まとめ

  • 本当に欲しい物を購入する方法は、まず購入すること
  • 本当に欲しい物を見極めるためには、「本当に使うかどうか」を考えてみる

以上、欲しい物を購入するためのやりくり術についてまとめました。

つまり「重要なことは天引き」です。投資とか貯金とか時間管理と同じです。わりと何にでも適用できる汎用的な概念ですね。

時間もお金も「重要なことに集中」させて、なんとかうまくやっていきたいものです。

▼関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 毎月の生活がつらいので節約したいし通信費を抑えたい。 でも、具体的にどうすれば最強なのか考えるのが面倒くさいなぁ。 ...

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます