「もうダメ」が溜まってきたので転職エージェントとの面談に行ってみたら見通しが良くなった

駆け出し回路設計エンジニアの僕ですが、転職できないかとウォーミングアップ中です。

仕事で長時間労働を強いられてるわけじゃなくてもなんかツライ、、、

でも、社会人経験4年目の30歳みたいなポンコツの僕が転職なんてできるのか、、、

調べながら1人でウンウン悩んでいても話が全く進まないので、転職エージェントとの面談に臨みました。

面談は土曜日に阪急梅田駅近くのビルで。

土曜だけでなく、平日、日曜もやってるみたいです。

転職エージェントはリクルートエージェントを利用しました。とりあえず大手から頼って、広く浅く情報収集できればと思ってます。

面談では事前に提出した履歴書みたいなものやアンケートを元に、転職したい理由とか、希望する仕事の条件とか、そもそも転職活動ってどのくらいの期間でできるの?みたいな素朴な疑問までかなり自由に話ができました。

面談の結果わかったことは、転職はそんなに難しくはなさそう、ということです。

世の中的に人手不足だったり、景気が回復傾向にあることが背景にあるようですね。

転職するなら今年のうちに、、、というような話をTwitterで最近よくみるけど、あながち間違ってないかもしれないです。

面談が終わると、怒涛のように求人票が送られてきました。求人は技術派遣ばかりということもなく、中小から誰でも知ってるような大手まで多岐にわたります。

転職エージェントがいくらか絞って紹介してくれる(はず)から可能性のあるものを効率よくチェックできそうです。

早速何社か気になるところが見つかってます。なんとかうまいこといかんかなぁ。

まとめ

人と会って新たな情報を得たおかげでちょっとスッキリしました。

悩んだり愚痴ったりしているだけじゃなにも進まないけれど、ちょっと勇気を出して行動するだけで一気に見通しが良くなりました。

転職のことが気になるけどなにから手を付けたらいいかわからないって言う人は、とりあえずリクルート系の転職サイトリクナビNEXTに登録して無料の強み診断”グッドポイント診断”を受けてみるといいかもしれないです。

グッドポイント診断

今回の面談での「人と合う」っていうことと共通するんだけど、こういうツールを使うと1人で悩んでる以外の何かが出てくる可能性が高いです。自分の新たな一面が出てくるかもです。

関連記事:グッドポイント診断を受けてみた話

スポンサーリンク
レクタングル(大)