【スマホ代節約】月額1750円の格安SIM NifMOに移行して1年。問題なく動作で節約効果絶大です!

image

格安SIMに移行して1年半がたったので、そろそろ毎月の料金や使用感など紹介していきます。

結論から言うと全く問題ありませんでした。使用感が変わることなく毎月5000円も節約できるんだから、めんどくさいとか言ってる場合じゃないですよ。

契約した格安SIMはNifty運営のNifMo(ニフモ)です。

毎月の料金

image

毎月の料金はだいたい2000円前後です。

SIMフリー移行に合わせて購入したSIMフリーiPhone6の代金と合わせても、2年で10万円近い節約が見込めます。はっきり言ってキャリアで契約して毎月8000円とか払ってるの無駄すぎる。

2年分の計算するとこんな感じです。

これまで:8,000円/月 x 24ヶ月 = 192,000円

格安SIM:5.5万円(iPhone買い替え) + 2,000円/月 x 24ヶ月 =103,000円

僕の契約したプラン

僕のプランの基本料金は1750円(税別)です。

内訳は以下のとおりです。(2017/03/05現在)

  • 通信料金(3GB):900円
  • 音声通話対応:700円
  • SMS対応:150円

Image

使用感とか

安いからといって特別な制限が加わるわけではありません。ご安心ください。

安いものって無意識に悪いものと思っていませんか?そこで思考停止せずにちょっと調べるだけで毎月5000円もおこづかいが増えます。

僕が使ってみた感じどうだったかをまとめていきます。

通話料はほとんどゼロ

通話料は実費ですが、通話が多い月でも500円くらいでした。

電話ってほとんど使わないんですよね。LINEがあれば十分です。うっかり全く使わない無料通話枠に毎月お金を払っていませんか?

通信量は3GBで十分

通信量は3GBで余るくらいです。最初は少し頼りないと思っていたんだけどちょっとした工夫次第でデータ量は節約できます。思考停止で無制限通信に高いお金を払うの無駄すぎる。

ちょっとGoogleマップ使ったり、Twitterしたりくらいの用途では確実に余ります。データ量を抑えるコツは簡単で、家ではWi-Fiで接続するってだけです。誰でもできるレベルですね。

外で動画とかバンバン見るなら足りないだろうけどプラス800円で7GBプランにしてもまだかなり安いのでは。

もしデータ量を使い切ったときでもそこで全く通信ができなくなるわけじゃありませんよ。有料でおかわりできます。足りなくなったときも安心ですね。まだ使ったことないけど。

通信環境も問題ないです

NifMoはdocomoの回線を使っています。カバーエリアもdocomoと同じ範囲です。

というわけで特別繋がらなくて困ったことはないし、繋がらなくてもdocomo回線で無理ならしょうがないか、と諦めがつきます。

電話番号はそのまま

電話番号は現在のものを引き継ぐことができます。MNPというやつですね。

その方法はNifMoで詳しく説明されています。

お申し込みの流れ |音声通話対応SIMカード(MNP転入) | 格安SIMのNifMo(ニフモ)

まとめ

  • 格安SIMで問題なし!

申し込むだけで固定費が減るのうれしすぎる。

ケータイ代ってまさにバカが損をするって感じですね…。

NifMo公式で格安SIMにした場合の料金シミュレーションができます。参考にどうぞ。

ニフティの新しいスマホサービスNifMo

スポンサーリンク
レクタングル(大)