iPhoneが別次元の高音質へ!秋月USB DACを接続してみた

DSCN0023

どうも、たか丸です。

lightning-USBカメラアダプタを購入しました。iPhoneにUSB DAC(DAコンバーター、だっく)を繋ぐためです。

USB DACでiPhoneの音が激変しました。本当に激変。ヤバい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

音の変化

DSCN0016

普段音質を気にしてない人に「そこで弾いてるみたい」と言わしめました。

段違いにいい音になりますね。

DACを繋ぐと空間の広がりを感じられるようになります。

特にピアノとか打楽器のアタック感がキレイに再生されて気持ちいいんです。

一方、iPhoneのオーディオアウトは今聞くとのっぺりしてますね。

一般的に言われている「iPhone内蔵のDACはしょぼい」ってのはウソじゃなかった、、、

テスト再生の環境

テスト環境は、iPhone6>カメラアダプタ>USB DAC>真空管アンプです。

USB DACと真空管アンプは過去にキットを組み立てて改造したものです。

それぞれのキットや改造のことは以下の記事で紹介しています。

DACキットの改造について

真空管アンプの改造について

カメラアダプタはネットからアップルストアに注文。2日で到着。3500円ほどでした。

Lightning – USBカメラアダプタ – Apple(日本)

今後の予定:持ち運びたい!

高音質の環境を持ち運べるようにしたいです。

今回使用した自作USB DACは持ち運ぶには少々大きすぎ。

ところが市販のポタアンってだいたい高価で大きいです。全然ポータブルじゃない、、、

というわけで、市販のフリスクのケースに入るUSB DACキットを狙っています。

調べていると作ったキットと同じIC/PCM2704を使っているものを見つけました。サイズは小さくなってもチップが同じなら音質は基本的には変わらないはず。

(高城剛が使ってる極小DACが欲しかったけど高額だったのでおこづかいで買えなくて悔しい。)

まとめ

  • 外付けDACで音質がググーンとアップ!

iPhone内蔵のDACはマジでしょぼいんだな、、、と思いました。

音楽好きなのにこんなしょぼいので聞いてるのはもったいない!

ちなみに使用したキットDACは1700円ほどです。工作好きな人は試してみては?

*関連記事

カメラアダプタはApple非公式の安価なものも。今買うならこっちですね。