超小型!USBメモリサイズのUSB DACでiPhone7が「いい音」に

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

写真 2018-07-21 15 54 26

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

ついに小型USB DACを手に入れました。Audio QuestのDragonFly Redです。

購入のポイントは、

  • 小型
  • レビュー好評
  • 約2万円とこなれた価格
  • 省電力な設計→電池長持ち

なところですね。

これがまた、iPhoneにつなぐだけで高音質が手に入れられるので本当に良かった!

写真 2018-07-22 14 05 09

iPhone7との接続にはカメラアダプタを使用しています。

他の候補

他の候補はこんなところでした。

候補1:AudioQuest ヘッドホンアンプ・DAC DragonFly Black

  • DragonFly Redの下位モデル
  • わざわざ下位モデルにする必要もないかな
  • 元気な音らしい
  • 予算が1万円ならコレだった

候補2:Resonessence Labs HERUS+

  • 高城剛も愛用のDAC
  • 7.5万円も出す気にはなれない
  • 若干かさばるサイズ

候補3:audio-technica AT-HA30USB

  • 安い(5000円ほど)
  • このクラスなら自作DACと差が出ないかなと判断
  • レビューが微妙

USBメモリサイズのDACって意外と種類が少ないんですよね。

なかでも今回購入したDragonFly Redは中級モデルといったところ。

音質

音質は確実にクリアになりました。

過去に作ったUSB DACキットの改造品と比較しても、よりクリアに聞こえますね。高域よりな特性という印象です。

迫力を求める人には微妙かもですね。激しめな曲を聞く人には前述の下位モデルDragonFly Blackが適してるのかも。

しかし2万円クラスでコンパクトで省電力でこれだけ音が変わってくれれば、元オーディオメーカー回路設計の僕も大満足です!

ちなみに使用しているイヤホンは、SONYのモニターイヤホン(原音に忠実な特性)MDR-EX800STです。

約2万円と高価なモデルですが非常にクリアで癖のない特性なので飽きがきません。長年使用することができるから長期目線で見れば非常にコスパが高いのでおすすめ。

詳しいレビューは『ミニマリスト的イヤホン SONYのモニターイヤホンMDR-EX800STレビュー』でどうぞ。

DragonFly Redを接続して音質が多少変化したため、イコライザの設定を変更しました。音質がクリアになったと同時に全体的に迫力がない感じだったので微調整です。

変更前

写真 2018-07-28 10 03 28

変更後

写真 2018-07-28 10 49 55

iPhoneの再生ソフトにはONKYO HF Playerを使用してます。

>>関連記事『ONKYO HF player イコライザの設定方法

>>関連記事『1,700円のDACキットを組立て・改造してみた結果

まとめ

iPhoneの高音質化はUSBDACとイヤホンでOK!

小型で省電力なUSB DACは中級モデルがいい感じでした。

普段使うのは持ち運びに便利なコンパクトなプロダクトに限りますね。これで仕事中BGMが高音質化できました。

普段聞く音楽を簡単に音質アップできるのでこの手の製品に投資する効果は大きいと言えるでしょう。