モバブからエフェクターに電源供給する昇圧ボックスを作りました

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

Evernote Camera Roll 20161022 220056

どうも、たか丸です。

モバイルバッテリーからエフェクターへ電源供給するための昇圧ボックスを製作しました。

久しぶりの工作でした。

製作

Evernote Camera Roll 20161022 220056

基本的には秋月電子の昇圧回路キットに入出力のジャックを繋いでケースに入れただだけです。

昇圧キット
最大24V出力 昇圧型スイッチング電源モジュール LMR62421(TI)使用キット: 組立キット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

入出力ジャック
ブレッドボード用ミニBメスUSBコネクタDIP化キット: 組立キット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販
ブレッドボード用DCジャックDIP化キット: 組立キット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

ケース
GHA型ハンドヘルドプラスチックケース W66.5mm×H28mm×D66.5mm パネル無し ホワイトグレー GHA7-3-7NG タカチ電機工業製|マルツオンライン

入力にはミニUSBを、出力には普通のDCジャックを使ってます。

Evernote Camera Roll 20161022 220056

Evernote Camera Roll 20161022 220056

計算上のスペック

モバイルバッテリーの出力5Vを、一般的なエフェクターの電源9Vに昇圧します。

理想的な条件での計算をしてみました。

*出力定格について

電圧を約2倍に昇圧するので、供給できる電流は1/2以下。最大出力1A のモバイルバッテリーであれば接続できるエフェクターは500mA以下。

簡単に計算すると、データシートでは効率85-90%とあるから、1000mA*(5V/9V)*0.85=472mA までは出力できる?

ZOOMのマルチストンプMS60Bの消費電力は300mA程度みたい(知恵袋より)なので、デジタルなエフェクターを多用するのは厳しそうですね。

*容量について

容量的には10000mAhのモバイルバッテリーを使用した場合には簡易計算で、10000mAh*(5V/9V)*0.85=4720mAh

9V電池の容量が200mAhくらいだから23本分…?

充電式の9V電池もあるようなのでこっちで十分じゃね?って感じはしている。

まとめ

もうちょっと使ってみてからまた記事にします。

一番気になるのは昇圧のスイッチングノイズがどのくらい音に影響あるのかですね。

スイッチング波形を見るためにオシロ欲しいです。

2017/05/28追記
基本的にはノイズは聴こえませんでした。ただ、500mAとか出力するとエフェクターによってはブーンとノイズが乗ったりします。小規模システムであれば十分有用ですね。

2017/06/07さらに追記
ノイズの原因は昇圧ボックスではありませんでした!
デジタルエフェクターのノイズの原因を12通りの実験で確かめてみた結果

関連記事:エフェクター自作サポート。KiCadを使ってフットスイッチかんたん配線基板を作りました