【jQuery】slickの初心者向け使い方【動かない】

  • 2020年5月13日
  • 2020年5月24日
  • WordPress

どうも!たかまる(@takamaru_bkrk)です!

プログラミング初心者「カルーセルスライダーを導入したい。slickを試してみたけどうまくいきません。初心者でもわかるように使い方を教えて下さい。」

こんな悩みに答えます。

「slick 使い方」とかでググって出てくる記事って情報量多すぎて、結局なにすればいいの?って感じですよね、、、

というわけで、この記事では「slickの導入方法」にフォーカスします。

記事の内容
  • slickで実現できること
  • 初心者でもわかるslickの使い方【コピペでOK】
  • slickが動かないときに確認すべき2つの項目

自己紹介

筆者はWebサイト制作を学習中です。Web制作の仕事も始めており、最高収入は月15万円。学習も継続しつつ、覚えたことを記録しています。

※お仕事のご依頼は「15万円:事業のスモールスタートをWeb制作・運用・管理でサポートします」にて承っております。

スポンサードサーチ

slickで実現できること

slickの例

slickでできること:

カルーセルスライダーを簡単に設置できる

数あるスライダー系プラグインの中でもslickならオプションも豊富。キャッチコピーの「the last carousel you’ll ever need(=必要になる最後のカルーセル)」は伊達じゃない。

機能の一例

  • 同時に複数画像表示
  • レスポンシブデザイン
  • 自動送り
  • フェードイン・アウト

その他の実装例はslick公式サイトをご覧ください。

有名なプラグインなので日本語で解説した記事も多いです。
導入方法さえわかればかなり便利に使えるはず。

【3step】初心者でもわかるslickの使い方【コピペでOK】

slickは3ステップで導入できます。

  1. ライブラリ準備
  2. 画像をマークアップ
  3. CSSを書き換える

slick導入手順① ライブラリ準備

1-1. ダウンロード

まずslick公式サイトのget it nowからダウンロードし解凍
※CDNもありますが中身が見えたほうがトラブル対応しやすいです

1-2. フォルダ移動

slickフォルダをindex.htmlと同じフォルダに入れる

slickフォルダの位置

1-3. index.htmlにコピペ

  • head内:CSS読込み
  • body閉じタグ前:jQueryとSlickを読込み

head内

<!-- slick CSSの読込み -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./slick/slick.css">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./slick/slick-theme.css">

body閉じタグ前

<!-- slick jsの読込み -->
<script src="https://code.jquery.com/jquery-2.2.0.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="./slick/slick.js" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>

<!-- slickの設定 -->
<script type="text/javascript">
	$(document).on('ready', function() {
		$('my-slider').slick({
			dots: true,
		});
	});
</script>

以上で準備完了です。

slick導入手順② 画像をマークアップ

下記をスライダーを表示したい部分にコピペ。

<!-- index.html -->
<div class=".my-slider">
	<div><img src="http://placehold.it/350x300?text=1"></div>
	<div><img src="http://placehold.it/350x300?text=2"></div>
	<div><img src="http://placehold.it/350x300?text=3"></div>      
</div>

※画像は動作確認後に入れ替えればOK

slick導入手順③ CSSを書き換える【注意】

3-1. ページ送りボタン

デフォルトではページ送りボタンの色が白になっていて見えません。
※slick-theme.cssにて指定

CSSファイルで.slick-prev:before.slick-next:beforeの色を変更しましょう(slick-theme.cssを直接書き換えるなど)。

3-2. 画像サイズ

slickは画像サイズの指定が少し難しいです。とりあえず下記を入れてみてください。

.slick-slide img {
	width: 100%;
}

slickの導入例

これでSlickの導入は完了です。

サンプルファイルも参考になる

不明な点は、ダウンロードしたファイルの中のindex.htmlを見ると解決するかもです。

スポンサードサーチ

まとめ

この記事では、jQueryプラグインSlickの導入方法を解説しました。

  1. ライブラリ準備
  2. 画像をマークアップ
  3. CSSを書き換える

導入さえできればカスタマイズはググりつつできるはず。

以上です。

スポンサードリンク