【所有はコスト】不要レトロゲームをお金に変える方法【3つを比較】

どうも!たかまる(@takamaru_bkrk)です!

ゲームを売りたい人「遊んでいないゲームが大量に眠っている。できればお得に処分したい。手間をかけずに利益が最大になる方法はない?」

こんな悩みに答えます。

本記事の内容
  • 【比較】不要なレトロゲームをお金に変える方法は3つある
  • 【悲報】所有はコストです

筆者はゲームせどりで月5万円稼いでいます。なのでゲームをお金に変える方法にある程度詳しいはず。実際に稼いでいる人の目線で分析します。

スポンサードサーチ

【比較】不要レトロゲームをお金に変える方法は3つ

不要なレトロゲームをお金に変える方法は以下の3つ。

  • 店舗に持っていく(例:ハードオフ)
  • 直接販売する(例:メルカリ)
  • ネット買取(例:レトログ)

そして結論ですが、ネット買取が時給を最大化できます。

理由は図のとおり。

3つの方法を比較した結果

ネット買取のレトログなら、大量のゲームをドサッと送るだけ。ゲーム買取りのプロが値付けしてくれるので、無駄に低価格査定される事がありません。
※ゲーム芸人フジタも高評価

メルカリ・ヤフオクは低時給

メルカリやヤフオクは一番高く売れるかもですが、面倒ですよね。

写真撮影して出品 → 売れるまで待つ → 購入者と連絡 → 梱包・発送

さらに、手数料とか送料を考えると、手間の割には利益は少ないです。残念。

不要なゲームで100万円!なんてことはなく、きっと数千円のおこずかいレベル。手間をかける意味はないので、ネット買取でサクッと処分すべし。

>>ゲーム買取レトログ

【悲報】所有はコスト

「思い出のゲームを売るなんてできない、、、」

なんて声が聞こえてきそうですが、ここで悲報。

使わないものを所有することは、それだけでコストになります。

ミニマリストしぶもこう言っています。

コスト① ゴミにも家賃を払っている

40平米8万円の部屋で押し入れを占領すると、1平米あたり毎月2,000円を無駄にしていることになります。毎月2,000円あれば少し贅沢できてしまう、、、

極端な考え方かもですが事実。

コスト② 明るい未来を阻害

不用品を保管していると、新しいものを取り入れられません。思い出も大事かもですが、もっと重要なのは未来のはず。

また、時間が経つと物の価値は下がってしまいます。1年以上使ってないものは早めに売って、新しい体験につなげると無駄なし。

裏技:写真に撮れば捨てやすくなる

モノを手放すテクニックですが、写真を撮ればOK。
所有していなくても写真があれば思い出に浸れます。

スポンサードサーチ

レトログで買取りする手順

わずか4ステップで買取できます。

  1. 査定の申込み
  2. 梱包・発送
  3. 口座情報など登録
  4. 査定連絡&振り込み

査定の申込みはページ上部の「査定お申し込み」から。

査定申し込みの方法

>>ゲーム買取レトログ

ダンボールなくてもOK

  • ダンボールあり:自身で梱包 → 自宅で集荷
  • ダンボールなし:ダンボール依頼(無料) → 梱包 → 自宅で集荷 or 自身で発送

ベストなタイミングは「いま」

というわけで、さっそくレトログで買取申込を。

  • 保存状態は日々悪くなる
  • 今を逃したら次のチャンスは1年後かも

思い出をお金に変えて明るい未来を。

>>ゲーム買取レトログ
※今なら箱を用意&10点以上で500円アップ

スポンサードリンク