中学生でもできる!iPhoneだけで「歌ってみた」Mix用データを用意する方法(3/4)

  • 2019年7月29日
  • 2020年3月19日
  • DTM

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

 

この記事はこんな人のための記事です。

  • 「歌ってみた」をミックス師に依頼することになった
  • データを用意するように言われたけれど方法がまったくわからない
  • 学生で機材をそろえるお金がない

 

この記事を読めば、iPhoneだけを使ってミックス依頼する方法がわかります。

目標は、1日15分×4日間でミックス用のデータを受け渡すことです。

【スケジュール】

1日目:必要なアプリの入手

2日目:オケ(伴奏)データの入手

3日目:歌の録音

4日目:データの送信

こんな感じで進めていきます。

今回は3日目です。歌を録音していきましょう。

▼1日目の記事

https://bokuraku.com/iphone-mix-data/

 

▼2日目の記事

https://bokuraku.com/iphone-mix-data-2/

 

記事の内容
  1. 下準備
  2. 録音
  3. 「ボーカルのみデータ」の書き出し

 

スポンサードサーチ

手順1.下準備

録音には「GarageBand」というアプリを使用します。

まずは下準備です。GarageBandにオケのデータをインポートしましょう。

 

GarageBandを立ち上げたら「新規」を選択。空のプロジェクトを作ります。

Inked写真 2019-07-29 20 08 23_LI

 

プラスをタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 08 34_LI

 

音源をタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 08 40_LI

 

「AUDIO RECORDER」の「ボイス」を選択。

Inked写真 2019-07-29 20 10 34_LI

 

マイクアイコンを選択し、「“トラック”表示に表示」をタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 12 56_LI

 

ループアイコンをタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 13 04_LI

 

「ファイル>”ファイル”から項目をブラウズ」と進みます

Inked写真 2019-07-29 20 14 40_LI

 

Documentsの中から、オケのデータを選択します。

Inked写真 2019-07-29 20 14 54_LI

 

「タッチしておさえたままにしてドラッグ」でインポートできます。

Inked写真 2019-07-29 20 15 05_LI

 

コレでオケのデータがインポートできました。オケを流しつつ録音していきましょう。

写真 2019-07-29 20 16 26

手順2.録音

まず、録音用のトラックを追加します。

 

プラスアイコンをタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 16 26_LI

 

AUDIO RECORDERのボイスを選択。

Inked写真 2019-07-29 20 16 40_LI

 

左上のアイコンをタップでトラック表示に戻ります。

Inked写真 2019-07-29 20 16 53_LI

 

あとは録音アイコンをタップで録音開始です。イヤホンでモニターしつつ歌いましょう。

Inked写真 2019-07-29 20 17 22_LI

 

録音できていれば、波形が表示されます。

写真 2019-07-29 20 19 13

スポンサードサーチ

手順3.「ボーカルのみデータ」の書き出し

歌が録音できたら、ボーカルのみのデータを書き出します。

 

まず、オケのデータをトラックから削除します。

Inked写真 2019-07-29 20 22 57_LI

 

左上のアイコン>My Songs と進みます。(保存されます)

Inked写真 2019-07-29 20 23 22_LI

 

いま作ったファイルを長押し>共有

Inked写真 2019-07-29 20 23 50_LI

 

「曲」を選択

Inked写真 2019-07-29 20 24 02_LI

 

「非圧縮(WAV)」にチェックを入れて「送信」

Inked写真 2019-07-29 20 24 22_LI

 

「Documentsで開く」を選択

Inked写真 2019-07-29 20 24 49_LI

 

この辺をタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 25 37_LI

 

「…」をタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 26 23_LI

 

「Documentsに保存」をタップ。

Inked写真 2019-07-29 20 26 30_LI

 

適当な名前を付けて保存します。

写真 2019-07-29 20 27 05

 

保存できていればOKです。お疲れさまでした。

写真 2019-07-29 20 27 18

まとめ

以上、この記事ではGarageBandで録音し、ボーカルのみのデータを書き出す方法を紹介しました。

 

次回の記事もお楽しみに!

 

▼次回の記事

中学生でもできる!iPhoneだけで「歌ってみた」Mix用データを用意する方法(4/4)

 

▼前回の記事

中学生でもできる!iPhoneだけで「歌ってみた」Mix用データを用意する方法(2/4)

 

▼関連記事

iPhoneだけで「歌ってみた」Mix用データを用意する方法まとめ

スポンサードリンク