ギターリベンジ 速弾きの練習を再開しました!

KAZTP1050169_TP_V

どうも、エンジニアブロガーたか丸(@takamaru_bkrk)です。

大学時代には軽音サークルでフジファブリックとかsylup16gみたいないわゆるJ-ROCKをコピーしてた僕ですが、ギタボをやることが多くてギターの腕を上げきることができずにいました。

Deep Purple、Black Sabathみたいなハードロックも好きだけど全然弾けないです。過去に何度か練習してみたんだけど全然コツがつかめなかった、、、悔しい。

で、社会人になってバンドをやる機会も減ってたわけです。ところが最近は「ポール・ギルバートすげー!」ってなって、ギター熱が再燃しているところです。いまさらって言わないで。

そんなわけで改めて練習をはじめてみたので練習環境をご紹介します。

ギター

懲りずにギターを新調!

速く弾けそうなギターIbanezのRG370DXです。Ibanezのいわゆる入門機クラスですね。

目的はネックの薄いギターをなるべく手頃な価格で手に入れることでした。デジマートで検索して中古で安く手に入りました。

僕は多くのギターヒーローみたいに手が大きくはないので、弾きやすい楽器でいくらかラクをしたいです。

こんなギターです。

青いボディーに黒いハードウェアがクールですねー。

課題曲

課題曲はOzzy OsborneのCrazy Trainです。

練習すればなんとかなる気がする、、、

僕の今の速弾きレベルはロックの定番Smoke On The Waterがギリギリ弾けるかどうかみたいなところ。

過去にはRainbowのKill the Kingをごまかしながら弾いたりしてました。

リッチー・ブラックモアのヒネりのあるフレーズよりもランディー・ローズのメカニカルなフレーズのほうがコピーしやすいんじゃないかと思ってます。

教則本

教則本は地獄のメカニカルトレーニングシリーズの簡単なやつを選択しました。

レビューのとおり、速弾き入門にはちょうどいい!

地獄シリーズ第6弾は原点回帰とこれまでなかった松竹梅フレーズ練習を加えてパワーアップ教則本です。

それに別CDにカラオケが入っていますのでガンガン弾きまくってください。

超絶ギターに憧れている人、これまでの地獄シリーズで挫折した人には敷居が低くなっているので、取り組みやすいです。

地獄であるため、すぐにできるものではないのですが、根気よく取り組むことが大切です。

「継続は力なり」

「王道に近道なし」

地獄シリーズを手にした人はこれを踏まえて取り組んでください。

ただし、筆者の小林氏も記述しているが腱鞘炎には気をつけてください。

数年かけて地道に取り組むのが一番良いでしょう。

たぶん曲だけ練習しててもなかなか上達しないと思うんですよね。

うまく弾けないフレーズに足りていないスキルを集中して練習するほうが効率的にうまくなるんじゃないかと思います。

自分のレベルに合っているという以外でこの本を選んだ理由は、Kindle Unlimited(電子書籍読み放題)で入手できたことです。

読み放題のジャンルが幅広くていいですねー。

参考:Kindle Unlimited対応の本を検索する方法

教則本付属CDの音源はWebからダウンロードできます。インターネット便利すぎ。
http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/

メトロノーム

練習に必須なメトロノームはiPhoneで。

シンプル機能のMETRONOME STARが使いやすいです。

METRONOME STAR

METRONOME STAR
開発元:Yuki Yasoshima
無料
posted with アプリーチ

まとめ

  • ギターの練習環境を整えるときもネットが超便利

自宅にいながら日本中の中古ギターにアクセスしたり、教則本をその場で入手できたりするのはほんとに便利ですね。ネットがなかったらどうなることやら。

この環境でしばらく練習してみます。

速弾きのコツが見つかったらまた言語化していきます。

関連記事:成長し続けるコツは言語化にあったという話