【やる気とサプリ】元気とやる気維持のために亜鉛とビタミンBを飲み始めて1年が経ってわかったこと

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

OZP73_hakuikitasensei20140321_TP_V

どうも、たか丸です。

心と身体の健康維持のためにビタミンBと亜鉛を飲んでます。

気づいたら飲み始めて1年が経ってました。

(所詮は”ただのお守り”ということを前提に読んでもらえれば幸いです。)

亜鉛の効果

亜鉛の効果には味覚の正常化、新陳代謝の促進、免疫力を高めるなどいろいろあるとされているんだけど、注目したいのは脳の神経伝達物質を作るということ。

不足するとイライラしたり落ち込んだりします。しかも体内に貯めておくことができないから常に摂取しないといけない厄介なやつです。

毎日牡蠣を食べるわけにはいかないので素直にサプリメントで摂取するようにしてます。

手軽に初められます。元気が目的ならマカ配合のものがオススメ。はっきり言って効きます、僕の場合。

ディアナチュラスタイル亜鉛 60粒 (60日分)
アサヒグループ食品 (2014-09-01)
売り上げランキング: 54

ビタミンBの効果

ビタミンB群は体内での正常な代謝とエネルギーをつくり出すのに必要な栄養素です。睡眠の質にも影響します。

代謝、エネルギー、睡眠、どれをとっても心と身体の健康の役に立つキーワードですね。

ひとことでビタミンBと言っても、ビタミンB群という全8種類があって、全てをバランスよく食事から摂取することは困難です。

というわけでやっぱり手軽にサプリメントで摂取というわけ。

ディアナチュラビタミンB群 60日分 60粒
アサヒグループ食品 (2012-03-05)
売り上げランキング: 84

ジョギングで相乗効果を狙う

サプリだけで健康になろうなんてやっぱり都合が良すぎると思うのは僕だけでしょうか。

というわけで、ジョギングして幸せホルモンセロトニンを一緒に出すのがオススメ。

ゆっくりでいいから20分くらい走るとセロトニンも出るし、血行が良くなって脳への血流も増えて、有酸素運動の恩恵も受けられます。

ひとりで手軽にできるのが何よりいいですね。単純に身体を動かすとスッキリするし。

まとめ

ポジティブシンキングみたいな考え方も大事だけど、結局は身体も心も食べるものに左右されます。

手軽に試せるからみんなも効果を確認して欲しいと思う。ほんとに。

*関連記事
元気とやる気の維持のために亜鉛とビタミンBを飲み始めて2週間が経ってわかったこと

こう言うと元も子もないんだけど、飲んでみてわかったのはやっぱりただのお守りってこと。

でも、プラシーボ効果でもなんでも効果があればラッキーってスタンスです。

もうダメってときは素直に病院行こう。