リスニング環境を大幅改善!オススメのイヤホンはMDR-EX800ST

DSCN2449

どうも、エンジニアブロガーたか丸(@takamaru_bkrk)です。

ちょっといいイヤホンを手に入れました。これがもう感動するほど素晴らしかったのでレビューを書きます。

そのイヤホンは、ハイパーメディアクリエイターの高城剛に「放たれる音の心地よさはノイズリダクションを超えた」と言わしめたSONYのMDR-EX800STです。

開封

型番最後のSTはスタジオモデルを意味しています。業務用のイヤホンなだけあってパッケージはシンプルです。

DSCN2440

箱の中身はこうなってます。

DSCN2442

イヤホン本体以外に大小のイヤーチップとケースが付属します。

DSCN2444

ケースの中にはメッシュポケットが。細かい仕様に感動です。

DSCN2446

試聴

DSCN2466

iPhone6直挿しで試してみました。再生アプリはONKYO HF Playerです。

総評すると安心して聴ける音ですね。全体的にクリアで、ほどよい低音を聴かせてくれます。楽器のアタック音や残響といった表情の部分がキレイに聴こえて音楽を聴くのが楽しいです。いいモノ買ってよかった…って感動するレベルです。

モニターイヤホンと呼ばれる部類で、癖のない音作りで聞きやすいですね。某メーカーのように無駄なドンシャリとかなくて。

こんな音源で試していました。ポップスにはどハマりでした。

  • ウタタネ/Rythem
  • Born To Sing/SHANTI
  • 赤心/ピアノガール
  • Made In Japan/Deep Pueple
  • Master Of Puppets/Metallica

ひとつだけ文句をいうならロックには微妙かもです。バンドサウンドのような音数が多い音源ではアンサンブルがグチャッと暴れてしまいます。

この辺りは使っているうちにこなれてくることかと思いますが(イコライザをいじったら多少改善されました)。とはいえこれまで使っていた5000円クラスのイヤホンとは次元が違います。圧縮音源でここまで聴かせてくれるのはすごい。

【2016/11/03追記】

イヤーピースの交換でもアンサンブルのぐちゃっと感はかなり改善されました。

どうも、たか丸です。 リスニング環境向上に取り組んでいるところです。今回はイヤホンの強化パーツ、低反発なイヤーピースを手に入れましたのでレビューします。COMPLYのTX-200というヤ...

まとめ

おすすめのイヤホンはMDR-EX800ST!

憧れだった高城剛のイヤホンを手に入れて大満足です。

DSCN2460

コンプライ
Hearing Components社
売り上げランキング: 25,395
SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 790
LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵
(2014-04-21)
売り上げランキング: 1,025