[マ]レース週は重い脚を作ってサブ4達成! サブ4マラソン練習記 2015/10/19~10/25【追記あり】

20151024_235937688_iOS

どうも、たか丸です。

昨日参加したナゴヤアドベンチャーマラソンで自己ベストを16分更新しました。自分の計測で3:52’20です(正式な記録は後日郵送)。初のサブ4達成です!

記録が出せた理由は、日々の練習もそうですが、コンディショニングに十分気を配ったことが大きいと思いました。レース週の練習をまとめます。

追記:2015/10/29
正式なタイムは3:53’20でした。

目標とレース予定

目標:サブ4 → サブ3.75

レース予定:
11/15 神戸マラソン
2/21 泉州国際市民マラソン(抽選待ち)

練習記録

1週間の走行距離は15.2km(+フルマラソン)でした。練習したのは月、木の2回です。これまでの練習量からいうとかなり抑えました。レースに向けて疲労を抜くためです。

image

たか丸のRunkeeper

火:JOG 40min
木:JOG 2km + ビルドアップ走6km

練習量を減らすと同時に、木曜日のビルドアップ走でトレーニング強度もしっかり確保です。何度も同じことを書いていますが筋力の低下を防ぐためです。

同時に、レース当日に多少の疲労感を残して「重い」と感じる脚を作ります。重い脚は序盤の飛ばし過ぎを抑え、ネガティブスプリットを確実に遂行するのを助けてくれます。

実際昨日のレースではというと・・・実はスタート直後、予定よりも1キロあたり15秒から20秒程度速くなってしまいました。重い脚でなかったらもっと飛ばしていたと思うと恐ろしいです。

まとめ

せっかく練習してきたのだから、本番はベストコンディションで挑みたいものです。コンディショニングは「練習量は減らし、運動強度は維持」することで簡単に実現できます。

ひとまずサブ4達成できてよかった!

関連記事

どうも、たか丸です。 マラソンで記録を出すにはネガティブスプリットが有効と言われています。はじめはゆっくり走って、30キロを過ぎた後半でスピードを出す走り方です。 しかし、ネガティ...
どうも、たか丸です。 マラソンはネガティブスプリットで速くなると言われています。しかし、なぜ速く走れるのでしょうか。理屈が分かればもっと効果的に取り入れることができるのに。 ”将来...