PlayStationVitaをなるべく安く手に入れるには

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

写真 2017-10-16 20 42 23

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

PlayStation Vitaを手に入れました。懐かしのPlayStationのRPGをプレイするためです。

  • グランディア
  • ポポロクロイス物語
  • クロノ・クロス
  • パラサイト・イヴ
  • ヴァルキリー・プロファイル

色々と調べた結果、定価約2万円のVita本体を10,800円で手に入れることができました。約半額!

はじめてVitaを購入するあなたのために、調べたことをまとめておきます。

中古相場は1万円~1.5万円

中古市場でのVita本体の相場はだいたい1万円~1.5万円です(2017/10/16現在)。

これはネットと実店舗を回って見た結果。

「14,000円ならちょっと高い」、「12,000円ならそこそこ安い」と言えます。ご参考にどうぞ。

ちなみに対象はPCH-2000シリーズと呼ばれる型式のものです。詳しく説明していきます。

Vitaには2種類ある

PS VitaにはPCH-1000、PCH-2000の2種類があります。

image

新型 PS Vita PCH-2000 と初期モデル PCH-1000 の違いは? | PlayStation.com

旧型PCH-1000

PCH-1000は2011年発売の旧型です。

中古市場では8,000円くらいから手に入ります。

残念なのは充電方式。SONY特有の独自方式を採用しているため専用の充電器と、専用のケーブルが必要です。

また、発売から年月が経っているから中古で手に入れるとパッテリーがヘタっている可能性大ですね。

あえて旧型のPCH-1000を選ぶ理由はないでしょう。

新型PCH-2000

PCH-2000は2013年発売の新型です。

旧型PCH-1000との主な変更点は、厚さ・重量、画面方式と充電方法です。

PCH-1000

PCH-2000

厚さ

18.6mm

15mm(-3.6mm)

重量

279g

219g(-60g)

画面方式

液晶

有機EL

充電方法

独自方式

microUSB

厚さは3.6mm薄くなりました。約20%スリムになってます。そして重量は60g軽くなってます。こちらも約20%ダウンです。

モバイル機としては薄型・軽量化はうれしい限りですね。

画面の方式は液晶から有機ELになりました。映像がよりきれいになったとかなんとか(比較していないからよくわからない)。画面サイズはそのままですね。

いちばん重要なのは充電方法の変更です。

旧型では専用の充電器とケーブルが必要だったのですが、新型ではUSB充電が可能になりました。しかもプラグはmicroUSBでOK。タブレットの充電器とかで共用可能です。

なにがいいって、中古品の状態が”充電器なし”でも全く問題ないということ。付属品の欠品で逆に値段が下がってうれしいのです。

というわけで購入するときは新型のPCH-2000を狙っていこう。

かんたん!安く買う方法

前置きが長くなりました。さて、本題です。

安く買う一番簡単な方法は、「アマゾンマーケットプレイスで探して、傷なし、充電器なし10,000円~12,000円なら買い!」って方法です。

Amazonになければ楽天市場もチェックです。

いろんなお店を回ってみても劇的に安いことはまずないでしょう。

ジャンク品を修理できる腕があれば話は別ですが、、、

まとめ

  • アマゾンマーケットプレイスで探して、傷なし、充電器なし10,000円~12,000円なら買い!

本体と一緒に画面保護フィルムとメモリーカードを購入しました。メモリーカードはSDカードではなく独自方式で高い、、、

関連記事:マリオのピクロス攻略 クリアするコツをまとめます