【治せる病院も?】機能性ディスペプシアが2年経っても治らない話

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

erda-estremera-z9syOg3TAqY-unsplash

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

この記事はこんな風に悩んでいる人向けの記事です。

  • 「機能性ディスペプシア」って診断されたんだけどこの病気ちゃんと治るの?
  • 同じように悩んでいる人はいないかな?

この記事では、機能性ディスペプシアと診断されて2年以上その症状に悩まされている僕の経験を語ります。

僕の現状はこんな感じです。

  • 機能性ディスペプシア歴2年2ヶ月。
  • 経験した症状 → 吐き気、食欲不振、下痢、みぞおちの痛み
  • 現在の症状 → だいぶ落ち着きまして、疲れたときにみぞおちが痛む程度になりました

症状はかなりマシになったのですが、「治った」とは言えない状況です。仕事に支障が出るレベルなので休職中。

そんな僕の経験をまとめていくので、なにか一つでも治療のヒントになればうれしいです。

記事の内容
  • 機能性ディスペプシアは治らない?
  • 【体験談】機能性ディスペプシア発症の原因
  • 【体験談】発症から現在までに試した治療方法

機能性ディスペプシアは治らない?

eduard-militaru-Q4PvX80itZ0-unsplash

体験談を語る前に、「機能性ディスペプシアは治るのか?」という点について調査したことをまとめます。

結論から言うと、「再発する可能性は高いし治療には時間がかかるけれど、完治の実績もある」とのことです。なんともグレーな表現で申し訳ないです。

参考にしたのはネット上の製薬会社や病院HPの情報です。

機能性ディスペプシアは治らない病気なのでしょうか?

Answer

機能性ディスペプシア(FD)は一度症状がなくなっても、症状が再発することも少なくありません。胃に負担をかけない生活習慣を心がけ、根気よく治療に取り組みましょう。

機能性ディスペプシアは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のような目にみえる異常がないため「完治した」という状態が分かりにくい病気です。

また、非びらん性胃食道逆流症(NERD)や過敏性腸症候群(IBS)など他の機能性消化管障害(FGID)に移行することもよくあるため、治療が長引くこともあります。

しかし、胃に負担をかけない生活習慣を心がけることによって、不快な症状のない状態を維持することももちろん可能です。再発を防ぐ生活を心がけ、調子の悪い時はがまんせずに主治医に相談するようにしましょう。

機能性ディスペプシアは治らない病気なのでしょうか? | アステラス製薬 より引用

ここでは残念ながら治るとはひとことも言われていません。

努力によって「再発しないように維持」することは可能なようです。

一方で、患者の82.1%が完治したと言っている病院もあります。

通常の薬物療法(胃酸の分泌を抑制する薬剤)は無効です。あるいは、アコファイドなどの消化管機能改善薬は、少数例で一時的にやや有効ですが、しばらくすると、悪化します。

機能性胃腸症は、症状が改善したり、悪化したりを繰り返すのが特徴です。そして、だんだんと、症状が多彩になり、深刻化し、ついには、症状が悪化したまま、改善しなくなります。

ですから、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)とわかったら、早急に、「脳と自律神経のしくみ」が制御を取り戻して、うまく動くようにする「リセット治療」に移行する必要があります。

「脳と自律神経のしくみ」が、うまく動くようになると、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)と呼ぶ症状は改善して、きえていきます。

診療実績

2006年4月から2018年2月までに、1341名の機能性胃腸症の患者を診療しています(2017年度は137例)。

(中略)

1341例中1102例(約82.1%)は、「しくみの運転」=「リセット治療」で症状が消失しました。また158例は症状が改善しました。

つまり、発症のしくみに則って治療をおこなうことで、機能性胃腸症1341例中1260例は(約93.9%)で症状の改善・消失が可能でした。

板橋区新板橋クリニック|消化器センター より引用

また、「決して治らない病気ではない」と主張している医師もいます。

「FDは、下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)以上に、生活の質(QOL)が低くなるというデータもある」と春間氏。

薬剤の効果が出ず治療が長引くケースも多いが、「一人一人の(患者の)状態をよく見ていけば、治る病気。ピロリ除菌、胃酸を抑える薬、漢方薬、さらに生活改善などをしっかりやっていけば、決して治らない病気ではありません」と強調した。

原因不明? 炎症ないのに胃痛や胸焼け=薬物治療で効果、生活改善も重要―機能性ディスペプシア|医療ニュース トピックス|時事メディカル より引用

というわけで、治療はかなり困難だけど、治らないわけではないようです。

機能性ディスペプシアの症状で生活の質(QOL)が低下してストレスフルだけど、努力しても損はありません。踏ん張っていきましょう。

【体験談】機能性ディスペプシア発症の原因

gary-saldana-KRttQCXUjNI-unsplash

僕が機能性ディスペプシアを発症したキッカケは部署の異動です。

異動からわずか2ヶ月で、胃痛、下痢、吐き気など体調が悪くなってしまいました。同時に、やる気が出ないなどのうつ症状も出てました。完全にストレスでやられました。

移動した部署ではいろいろとストレス源があったんですよね、、、

  • やったことない仕事でもサポート無しで振られる
  • 移動前の部署はひとりで仕事 → 異動後はチームで仕事
  • 異動先の同僚となかなか仲良くなれない
  • →仕事が思ったように進まない

結果的には、会社を休職し、3ヶ月後に転職しました。

転職先では、2ヶ月に1度ほどの胃痛を我慢しながら1年ほど勤めました。しかしあるタイミングでまた、胃痛がおさまらなくなってしまいました。というわけでまた休職です。

「機能性ディスペプシア発症 → 休職 → 転職 → 再発 → 休職」です。

仕事で負荷がかかりすぎたことが再発の原因でした。順調にいっていたことを過信して、仕事が増えても断ることをしなかったんですよね。

  • 単純に仕事量が増えた
  • 仕事量が増えると連続してミスが発生し、取引先に迷惑をかけた
  • 仕事が面白くなくなってしまった

こんな感じでストレスがまた増えたわけです。

ストレスが増えるたびに再発していたらどうしよう、、、と、わりと絶望しているところです。マジでつらいです。

【体験談】発症から現在までに試した治療方法

hush-naidoo-yo01Z-9HQAw-unsplash

これまでに試した治療は以下のとおりです。

【検査】

  • ピロリ菌検査
  • 胃カメラ(胃の内視鏡)
  • 超音波
  • 大腸内視鏡
  • 胃内圧検査

【投薬】

  • 胃腸の働きを助ける薬(ガスモチン、アコファイドなど)
  • 向精神薬(エビリファイ、レクサプロなど)

検査ではいずれも異常はありませんでした。

薬も、実感するほどの効果はありません。仕事休んでようやく症状が落ち着いた感じです。

病院にもいろいろと足を運びました。

  • 街の内科医
  • 街の胃腸器内科
  • 街の心療内科
  • 大学病院の消化器内科
  • 大学病院の心療内科

しかしどこでも症状改善は感じられていません。

治らない事自体がストレスで悪循環になってます。なんとかならんものか、、、困ってます。

まとめ

  • 機能性ディスペプシアは治らない病気ではない
  • しかし、治療には時間がかかるし再発しやすい
  • 僕の場合、発症から2年2ヶ月が経っても胃痛がある

以上、機能性ディスペプシアの体験談でした。

2年以上も苦しんでいて結構絶望していたのですが、今回調べてみて改めて「治らない病気じゃない」ことが確認できました。

たぶんこのままじっとしていても改善しないと思うので、冒頭で紹介した完治の実績のある病院にいってみようと思います。改善された際にはまた記事にします。

関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 この記事を読んでいるあなたはこんな風に悩んでいませんか? この記事を読めば、機能性ディスペプシアに効...
どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 「休職の手続き」や「休職中の過ごし方」など、休職のこと全般について知りたい方向けの記事です。 この記事では悩みの多い...

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます