53歳で億万長者になる方法を試算してみた結果・・・

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

ME_biz20160902162317_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

もう世の中は2018年ですが、資産運用してますか?

僕は150万円を運用中!まだ元手も少ないし運用期間も短いから大して増えてはないんですけどね、、、

僕の運用先などは『150万円運用中。投資初心者の僕が使っているサービスまとめ』でまとめてます。こちらも合わせてどうぞ。

というわけで今回は「53歳で億万長者になる具体的な方法」を計算したのでまとめておきます。

年間120万円投資に回せばOK

「53歳で」というのは就職してから30年という意味です。

30年でどんな資産運用をすれば1億まで増やせるか興味があったので簡易計算してみました。

結論から言うと「毎年120万円ずつ貯蓄して年利8%で運用する」というのがひとつの答えです。

image

元本4464万円が2.28倍の1億178万円になります。

毎年120万円というのは、毎月6万円と夏と冬のボーナスで24万円ずつ積み立てるイメージですね。

流石に億万長者への道は険しい…

一方で年利8%というのは、堅実に長期投資していれば難しくない利率と言われている数字です。

実際、僕の確定拠出年金の4年間の利率は8.29%でしたし。

image

関連記事>>『3年間の運用実績はプラス10%でした。僕の大事な確定拠出年金とその運用方法について

53歳で5000万円の場合

億万長者は大変そうなので53歳でハーフミリオン、5000万円まで増やすことを目標に再計算してみました。

答えは「毎年60万円ずつ貯蓄して年利8%で運用する」というものでした。

image

元本2232万円が2.28倍の5090万円になります。

毎年60万円というのは毎月3万円と春・夏のボーナスで12万円ずつ積み立てるイメージです。

これくらいなら現実味があるんじゃないでしょうかね。

ちなみに僕は毎月4万円ずつ天引きで投資に回してます。

関連記事

これだけでも30年運用すれば4000万円くらいは作れる計算です。

生活費を抑える工夫をしてるから大して苦じゃないんですよね。

まとめ

というわけで、30年の資産運用で1億円、5000万円を目指す試算をしてみました。

結果は、、、

  • 毎年120万円ずつ貯蓄して年利8%で運用すれば1億円
  • 毎年60万円ずつ貯蓄して年利8%で運用すれば5000万円

寝てる間にお金が働いてくれるのってヤバくないですか?

もし毎月6万円とか4万円は厳しくても、今のうちから少しづつ運用しておくと好循環が生まれるはず。調べてみることをオススメします。

しかしながら、当然、損するリスクもありますよ。運用するのはあくまでも余ったお金にしときましょう。

間違っても結婚費用とか突っ込んじゃダメですよ!

関連記事:全自動ほったらかし投資!話題のロボット投資ウェルスナビのご紹介