天引き投資生活のメリット・デメリットまとめてみた

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

UNI16040516IMG_0017_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

お金貯めてますか?

僕はというと、子供も生まれたし、そろそろ本気でお金貯めていかなきゃなーという感じです。

そんな僕は、手間のかからない投資として、ロボットアドバイザー(略してロボアド) ウェルスナビを使ってます。

ロボアドって何?という人はこちらの記事を先にご覧ください。
>>『全自動ほったらかし投資!話題のロボット投資ウェルスナビはじめました

先日はウェルスナビに毎月決まった金額を積立て投資する手続きを済ませました。積立て金額は毎月4万円です。

写真 2018-04-16 20 47 41

こんな感じで、投資金額は50万円ほどになりました。

積立投資のメリットデメリットがわかってきたのでまとめておきます。

メリット

メリットはこんな感じ。

  1. 確実に貯まる
  2. ドルコスト平均法
  3. ほったらかしでOK

1. 確実に貯まる

積立投資をすると、毎月自動でお金が貯まっていきます。

意識せずしてお金が貯まっていくのです。

毎月決まった金額ずつ貯金が増えていくのは気持ちいいものですよ。

さらに一度預けると引き出すのには2、3日かかる。ということで、思いつきで浪費する心配もありません。

僕はこうやって臨時収入に頼らず確実に元本を増やし、リターンを狙ってます。

2. ドルコスト平均法

毎月同じ額で金融商品を買うのは実は効率のいいやり方です。

この方法はドルコスト平均法とよばれています。毎月決まった額で買えるだけ買うという方法です。

高いときには少量、安いときには多量に仕入れることになります。すると不思議な事に、購入する値段の平均値は下がっていくということですね。詳しくはググってどうぞ。

値動きに左右されずに毎月同じ額だけ貯めることに特有のメリット、これを生かさない理由はないです。

3.ほったらかしでOKの仕組み化

一番のメリットが、ほったらかしで資産が増えていく、ということです。

一度口座と金額を設定すればあとはほったらかしで増えていきます。

毎月の生活費で余った額を貯金しよう!と思ってもなかなか続かないもの。重要な貯蓄は、自動天引きで貯めていくのがセオリーです。

自動化することで、意識とかやる気に頼ることなく、良い行動を続けることができる!僕はこの、「仕組み化」の考えが大好きです。

貯蓄できないという人ほど、仕組み化のパワーを味方にするべきでしょう。

デメリット

天引き投資のデメリットは特にないのですけど、あえて挙げるならこんな感じでしょうか。

  1. 手続きが必要
  2. 生活費が少なくなる
  3. 損する可能性

1. 手続きが必要

デメリットの1つ目は、最低限のリテラシーは必要ってことです。

まぁスマホアプリからできるレベルで簡単ですが、、、

30代までの若者なら問題なく手続きできることでしょう。

めっちゃ簡単です。

2. 生活費が少なくなる

天引きすると当然、毎月の生活費が少なくなります。

長期で購入することを前提にした天引き投資。

無理のない金額に設定して着実に貯めよう。

千円とか、少額でもいいので投資に回してみると勉強になっていい感じ。

3. 損する可能性はあるよ

資産運用なので当然下落のリスクはあります。

ただしロボアドでは分散投資してるから、暴落のリスクは極めて低いと考えます。

1つの銘柄の価値が下がっても、ほかの銘柄でカバーできるわけですね。

賢いあなたならここまで読めばウェルスナビで天引き投資しない理由がないことがおわかりかと思います。

まとめ

あなたもウェルスナビで確実にお金を貯めよう。

資産運用なので当然下落のリスクはあるけれど、仮想通貨に比べるとずっと安定してますよ。長期で見れば増えるはず!

新年度が始まって心機一転、投資生活を始めてみては如何でしょうか。

ウェルスナビ

>>関連記事『全自動ほったらかし投資 話題のロボット投資ウェルスナビとは?