改造前の回路図を美しく描いてみた 真空管アンプキット改造まとめ進捗

どうも、たか丸です。

真空管アンプ改造まとめの進捗です。

改造前の回路図が描けました。クリックで拡大します。
最近は気分が低調なので進み方がゆっくりでございます。着実に進んではいるので良しとしましょう。
image

回路図CADを使うとキレイに描けますね。(完全フリーのKiCadを使ってます)

キット取説の回路図に比べて読みやすくなりました。片側チャネルだけを抜き出して、2in1の真空管を別々のシンボルでにしただけですが効果てきめんです。あとは改造後の回路図を作って、変更点を図中に入れたい。変更点を分かりやすく多色で入力できないかなーなんて考えています。ここまできれいに描いたのにあとはパワポとかもったいないやん?

ところで、KiCad本買いました。
2015-03-30-20-30-56
オーディオ関係の作例が豊富です。使い方を習得するにはプリント基板製作・実装までやってみるしかないって感じていたのでとても役に立ちそう。…またやることが増えちゃいました。

●前回記事
KiCadで回路シンボルを新たなライブラリに登録しなおしてみた : bokuraku
どうも、たか丸です。 前回の記事でKiCadの回路図エディタの回路シンボルを編集しましたが、kicad.jpさんから注意を受けました。 …

●次の記事
回路図に変更点を美しくまとめてみた 真空管アンプキット改造まとめ進捗 : bokuraku
どうも、たか丸です。 真空管アンプキットTU870R改造点まとめの進捗です。 変更点を回路図上で確認できるようにしました。 …