Suhr Riotの製作 ver.南ことり – モダンなディストーションはちょっと失敗!?

Evernote Camera Roll 20131224 182653

どうも、たか丸です。

今年のうちにup祭、第2弾です。

製作したのは最近人気らしいモダンなハイゲインディストーションSuhr Riotです。

製作

回路はShakeさんのブログから拝借。以前から気になっていたRiot。まわりでSuhrのギターを買った人がいたので衝動的に製作することに。はりきっていきましょう。

まずは基板部分のはんだ付け。

Evernote Camera Roll 20131224 171812
2つのオペアンプはICソケットで装着です。

Evernote Camera Roll 20131224 171900
こんな感じで完成。クリッピングのLEDが特徴的ですね。

Evernote Camera Roll 20131224 171932
絵柄はラブライブからことりちゃんです。きゃわわ~

Evernote Camera Roll 20131224 171957

ケースの加工はいつもどおり電動ドリルで。透明シールでことりちゃんを貼り付けることを見こして、ケースの研磨はいつもよりしっかりと。

Evernote Camera Roll 20131224 172030
クリッピング切り替えのスイッチがあるせいで配線は煩雑に。ガシガシ配線して一旦完成です。

Evernote Camera Roll 20131224 172155
LEDはちょっと珍しい電球色に。

Evernote Camera Roll 20131224 181921
中身はこんな感じになってます。

試奏

キメの細かいディストーションです。

個人的には好みではないですね。僕が好きなのははRATみたいにゴリッとしたワイルドなディストーションみたいです。Riotはとても上品。

ただクリッピングを切り替えても音色の変化がほとんどありません。調べていると、他のジサッカーさんたちも同じ症状が出ているようです。原因はクリッピング切り替えのスイッチ。実機のRiotで使っているスイッチは6ピンのOn-On-Onという特殊なものだとか。

まとめ

正しい配線を調べるのが面倒で現在放置中です^^;

気軽な感じで作ることにしたもののうまくいかなくてアレ。

完成させてことりちゃん貼りたい…