【レースレポート】京都マラソン2013 コース中盤がキツいね

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

Evernote Camera Roll 20130311 202804
どうも、たか丸です。
きのう参加した京都マラソンを振り返ります。
京都マラソン2013

レース詳細

コース

con02_img01
京都市内の名所を周りました。
中盤の狐坂が特徴的なコースです。

予定ペース

余裕を持ってサブ4を達成できるよう、事前に予定を組みました。

5km 5:45/km →0:28:45
10km 5:30/km →0:56:15
15km 5:30/km →1:23:45
20km 5:30/km →1:51:15
25km 5:45/km →2:20:00
30km 5:30/km →2:47:30
35km 5:20/km →3:14:10
40km 5:10/km →3:40:00
42.2km 5:00/km →3:51:00

実際のペース

目標のサブ4達成ならずでした。残念。

後半にスパートかけれる元気はありませんでした。

・~20km
スタートから狐坂までは予定通りのペースでした。
5km 5:40/km →0:28:20 -0:20
10km 5:30/km →0:55:55
15km 5:30/km →1:23:25
20km 5:25/km →1:50:30 -0:25

・20~30km
狐坂でスタミナが切れて失速。予定のペースから遅れ始めました。
25km 5:55/km →2:20:05 +0:50
30km 6:20/km →2:52:45 +4:10

・30~35km
歩いては走るのを繰り返してなんとか35km地点へ到着しました。沿道の応援にはかなり元気をもらいました。
35km 6:00/km →3:22:45 +3:20

・35km~ゴール
ここから今出川通の登り坂を見て絶望。左足首に痛みを感じ始め、歩くのも辛い状態に。それでも立ち止まらないように、歩いて、走って、何とかゴールに辿り着くことができました。
40km 6:58/km →3:56:30 +9:00
42.2km 5:45/km →4:09:10 +1:35

今出川通の坂は普段の練習で走ることもあって問題視していませんでしたが、レース後半だと見え方が違いました。

普段のコースがひとつの試練のように思えます。コースを考えた人を恨みました。

感想

フルマラソンははじめてだったので、完走できてホッとしています。

でも目標のサブ4を達成できなくて本当に悔しい!

目標達成できなかった原因はたくさん考えられます。

  • 会場までの交通手段を調べたのは前日で4時起きと判明、3時間しか寝ていなかった
  • 知っている土地だったのでコースを正確に把握していなかった、なめていた
  • レースの2週間前にウィルス性胃腸炎発症、体力の低下と練習不足に

などなど。基本的に考えが甘かったです。

逆によかったのは、レース中の装備をしっかり検討していたことです。

給食のゼリー飲料・飴、寒さ対策の手袋は大活躍でした。

給食

アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

味の素
売り上げランキング: 6,633
黄金糖 130g

黄金糖 130g

posted with amazlet at 13.03.11
黄金糖
売り上げランキング: 119,764

前回出場したハーフマラソンではスタミナ切れが問題になりました。

今回は10kmごとのゼリー飲料と疲れを感じたときの飴(黄金糖)のおかげか、ハーフの距離まではスタミナ切れは起こしませんでした。

でもそれ以降の対策が必要ですね。持って走れる給食には限りがあるので、体力面の改善が必要のようです。

手袋

スタート時は気温14度と春のような暖かさでしたが、中盤に雨が降ってきて体温を奪われる場面がありました。

そのときにポケットに手袋を忍ばせておいたおかげで上手く対応できたと思います。

この季節のレースということで暑いよりも寒いことのほうが怖いと思っていたので、長袖とタイツの装備も役に立ちました。

まとめ

ここ1年の夢、フルマラソン完走が実現しました。すっきり。

今後も年に2レースを目標に走り続けたいです。

ひと区切りついたので、これで就活に精が出せる気がします。

その他のマラソンレースレポートはカテゴリ『レースレポート』にまとめてます。こちらも合わせてどうぞ。