流行りのサウナ その健康効果をわかりやすく説明するよ!

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

image

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

最近サウナにハマってます。

水風呂との組み合わせでメチャクチャ気持ちいいことを知ってしまったのです。

また自律神経の乱れを改善するなど健康にもいいとされてます。

今回はそんなサウナの身体への作用を調べたのでまとめておきます。

サウナと水風呂で以下のような効果が期待されます。

  • 肩こり改善
  • 疲労軽減
  • 免疫力向上
  • 湯冷め防止
  • 低血圧の改善
  • 自律神経が整い、活力がわく

本記事では、なぜこれらの効果があるのか、その理由をまとめていきます。

肩こり改善

サウナに入ると、血行が通常の2倍良くなります。

血管が拡張し、心拍数が上がるためです。

肩こりの原因は、同じ姿勢を維持することで「血流が滞る」こと。

血行が良くなれば当然、肩こりの改善が見込まれます。

これがひとつ目の効果、肩こり改善なのです。

疲労軽減

また血行が良くなると細胞への酸素の供給量が増えます。

すると疲労物質 乳酸の分解能力が上がるのです。

分解された乳酸は汗として体外へ排出され、これにより疲労回復するというメカニズムです。

ここで、サウナに入ることで発汗も促されていますよね。

サウナによって疲労物質 乳酸は「分解」「排出」の両面に作用されるため、疲労軽減の役に立つというわけです。

これがふたつ目の効果、疲労軽減です。

ここまではランニングなどの運動でも得られる効果でした。血流を増やし、汗をかくことによる効果です。

続いては、サウナが「暑い」ことによる効果をご紹介します。

免疫力向上

サウナのような高温下では身体の細胞は損傷を受け、さらにヒートショックプロテイン(HSP、熱ショックタンパク質とも呼ばれる)が生成されます。

HSPは高温下の厳しい環境で身体を守るための自衛機能です。

HSPにはタンパク質の損傷を修復する性質があるんですね。

これにより細胞の再生を活性化し、免疫力を高めるという効果があるのです。

美容の世界でも注目されているようです。サウナで美肌。そんな話もあるレベル。

次は水風呂の効果についてご説明。

湯冷め防止

水風呂に入ると、まず血管や毛穴が収縮します。

血管と毛穴は体温を外へ逃がす経路となってます。脇の下の動脈を冷やすと体温が下がるとか、このことを利用した例は色々あるかと思います。

血管や毛穴が収縮することで熱を逃がす経路が狭まります。

これによりサウナで上げられた体温の下がり方を緩やかにして湯冷めを防ぐ効果があるのです。

逆に水風呂に入らないと体温はどんどん奪われ、湯冷めしてしまうというわけ。

サウナに入ったら必ずクールダウンしよう。

低血圧改善

水風呂に入り血管が収縮すると、血圧が上昇し心臓や血管の負荷が増えます。

ポンプの出口が細くなったときを想像するとわかりやすいですね。ホースの口を細くすると圧力がかかって勢い良く水が飛ぶのも同じような効果です。

血管の収縮は心臓や血管にとってはハードな環境になります。血液を送るのが大変になるのです。

これがトレーニングになるというわけですね。ポンプの機能が鍛えられれば低血圧の改善が見込まれます。

最後はサウナと水風呂を交互に入る温冷浴の効果についてです。

自律神経が整う、活力がわく

サウナと水風呂は自律神経の刺激になります。

高温下では交感神経が、低温下では副交感神経がよく使われるようになるからです。

ストレスが多い環境では交感神経に傾いてしまいますが、温冷浴によって副交感神経も刺激してやると両者のバランスが取れるようになるのです。

このように自律神経を刺激し働きを活発にすると、心身のバランスが調整され、活力がわきます。

慢性的なだるさを抱えている人はサウナ、おすすめです。

関連記事

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。 自律神経のことを勉強中です。 仕事のストレスで自律神経が不調になって、胃腸の痛みなどの症状の「機能性ディスペプシア」になってし...

まとめ

サウナと水風呂の効果は、、、

  • 肩こり改善
  • 疲労軽減
  • 免疫力向上
  • 湯冷め防止
  • 低血圧の改善
  • 自律神経が整い、活力がわく

これらの効果を踏まえて、サウナへGO!

今回説明した内容は「サウナの教科書」というムック本を参考にしました。

全国の主要サウナ施設の紹介など役に立つ情報がたくさんなので、サウナにハマりはじめた人にオススメの内容になってます。

サウナの教科書はKindle Unlimited(初回30日無料)で読み放題です。

関連記事:サウナトランスを体験してきた結果