すっきりサックリ。KiCadで一気にリファレンスを振る方法【KiCadの使い方】

KiCadでは部品を配置したときリファレンスが設定されず、自分で設定する必要があります。

ひとつひとつ入力するのは面倒です。

自動でリファレンスを設定する方法を調べて試してみました。

「回路図中のコンポーネントにアノテーションを実行」をクリック。

image

下のウィンドウが出てきます。設定を目的のものにして、アノテーションで実行。

image

リファレンスが振られました。

image

参考:通称KiCad本

トランジスタ技術SPECIAL №127
CQ出版 (2014-06-28)