電源LEDが点灯しない!?のは当たり前。ゼロから始めるRaspberry Pi Zero(3)Raspberry Pi Zeroが壊れていないか確認する方法

Raspberry Pi Zeroをいざ起動!と思いきやうんともすんともいいません。

そんな時の対処方法をまとめます。

Zeroに電源LEDはありません

なんてことはありません。Raspberry Pi Zeroには電源LEDがないのです。ないものが光るわけないですねー。

他のRaspberry Piシリーズにはついてるので、他のRaspberry Piを題材にした資料を参考にしてるとハマります。注意です。

壊れているかどうか確認する方法は2つあります。

  • 電源電圧5V、3.3Vをテスターで確認する
  • PCに接続しPCが認識するか確認する

詳しくみていきます。

電源電圧5V、3.3Vをテスターで確認する

電源が生きてるか確認するのがセオリーです。電気的に正常かどうか確認しましょう。

確認すべきは電源アダプタの5VZero内部の電源回路で生成している3.3V。ついでに1.8Vもチェック。

必要なものはテスター(マルチメーター)です。僕はSANWAのPM3っていう簡易なものを使っています。

写真 2017-02-21 20 24 20

回路図を確認すると、電源関連のテストポイントはこうなっています。

5V

PP1

3.3V

PP8

1.8V

PP9

GND

PP6

Schematics – Raspberry Pi Documentation

テストポイントがあるのは基板裏面です。

写真 2017-02-21 19 05 10

まず、テスターのマイナスをGND(PP6)に、プラスを5V(PP1)に当てて、5Vくらい出ているか確認。

写真 2017-02-21 19 09 17

写真 2017-02-21 19 09 42

そして、テスターのマイナスをGND(PP6)に、プラスを3.3V(PP8)に当てて、3.3Vくらい出ているか確認。

写真 2017-02-21 19 10 54

最後にテスターのマイナスをGND(PP6)に、プラスを1.8V(PP9)に当てて、1.8Vくらい出ているか確認。

写真 2017-02-21 19 11 27 (1)

すべて電圧が出ていればZeroの電源系は壊れてないです。

PCに接続して認識するか確認する

PCに接続してPCがちゃんと認識すれば通信系の確認ができます。

英語サイトにあったのでGoogle翻訳します。

原文

I also found this information which can be used to check if the zero is “dead”:

Take your Zero, with nothing in any slot or socket (yes, no SD-card is needed or wanted to do this test!). Take a normal micro-USB to USB-A cable (the most common type) & connect it to your PC, plugging the micro-USB into the Pi’s USB, (not the PWR_IN). If the Zero is alive, your Windows PC will go ding for the presence of new hardware & you should see “BCM2708 Boot” in Device Manager. Or on linux, with a “ID 0a5c:2763 Broadcom Corp” message from dmesg. If you see that, so far so good, you know the Zero’s not dead.

Raspberry Pi • View topic – Is your Pi not booting? (The Boot Problems Sticky)

翻訳

私はまた、ゼロが「死んでいる」かどうかをチェックするために使用できるこの情報を見つけました:
どのスロットやソケットにも何も載せずにZeroを取ってください(はい、SDカードが必要ないか、このテストをしたいですか?)。通常のmicro-USB-USB-Aケーブル(最も一般的なタイプ)を使用し、PCに接続し、micro-USBをPiのUSB(PWR_INではなく)に接続します。 Zeroが有効であれば、Windows PCは新しいハードウェアの存在を知り、デバイスマネージャで「BCM2708 Boot」が表示されるはずです。またはLinux上で、dmesgの “ID 0a5c:2763 Broadcom Corp”というメッセージが表示されます。あなたがそれを見れば、これまでのところ、あなたはゼロが死んでいないことを知っています。

要するに、POWERじゃない方のmicro-USBをPCに接続したときに何か起こればOKで何もなければ死んでるってことです。

まとめ

Raspberry Pi Zeroが壊れてるかも、、、と思ったら以下を確認!

  • 電源電圧を確認する
  • PCに接続しPCが認識するか確認する

こんな情報も参考になるかも。

R-Pi Troubleshooting – eLinux.org

テスターは一台持っておくとなにかと便利ですよ。

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3
三和電気計器
売り上げランキング: 188

ラズパイがはじめてなら書籍で学ぶのがオススメ↓

こんな記事も書いてます

注文していたRaspberryPi Zeroが届きました! トラ技2017年2月号付録のπduinoと一緒に動かすために購入です。 RaspberryPiははじめてなので、少しづつ...
Raspberry Piはじめました。 まずは起動させることが目標です。 NOOBSというのが必要らしいのですが、、、困ったこと、その対処法をまとめます。