アナログ回路シミュレーション検定2017とは?とりあえずエントリーしました

image

アナログ回路シミュレーション検定2017にエントリーしました。

大阪会場(梅田)で3/11に受けてきます。

どんなものかちょっと紹介です。

アナログシミュレーション検定は、アナログ電子回路を理解できる基礎知識に加え、回路シミュレーションツールを使用することができる方ならどなたでも受験資格を有しています。また本検定のシミュレーションツールには、リニアテクノロジーが無償提供するLTspiceを使用いたしますので、LTspiceを適切に使うことができる方を対象しております。ご自身のアナログ回路技術の力量や、企業内のアナログ技術の見直しに最適の検定です。ぜひこの機会にご活用ください。

主催
LTspice Users Club

後援
応用科学学会

協力
CQ出版社

協賛
リニアテクノロジー株式会社

開催期間
2017年1月5日(木)~3月31日(金)

申込期間
2016年12月5日(月)~2017年3月24日(金)

受検料
6,000円(税込み) オンラインビデオセミナ付き

試験会場
仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、福岡のCBTS認定テストセンター
※詳細は申し込みページでご確認ください。

試験概要
多肢選択式 20問程度 90分
※詳細は申し込みページをご覧ください。

ひとつの会社にいると世の中の一般的な知識ってなかなかわからないのでこういった試験はありがたいですね。

今よりもっとシミュレーションが当たり前な世界になればと思っている人なので、検定を取ってちょっとでも教えられる立場になれたらという野望ありです。

詳細は下記リンクから。

アナログ回路シミュレーション検定2017-LTspice Users Club