ガーミンウォッチのGPS精度が悪くなったときの対処法*Garmin ForeAthlete225Jの場合

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

Evernote Camera Roll 20160919 175703

どうも、たか丸です。

愛用のGPSウォッチGarmin ForeAthlete225Jが急に調子悪くなりました。

これまではフルマラソン走っても誤差0.3kmだったのに、先日は8km走って誤差2km…

無事直すことができたので、対処方法をまとめておきます。

GPSの精度が悪くなった

GPSの精度がなんだかこれまでとは明らかに変わってます。

これまでの記録を見返すとこんな感じ。きちんと道に沿って記録されてます。

Evernote Camera Roll 20160919 173206

最近の記録では誤差が大きくなりました。明らかに道から外れてます。

Evernote Camera Roll 20160919 173229

どれだけ頑張って走ってもペース表示が 6:00/kmより早くならないし、8km走ったのに6kmしか記録されてないし明らかに変です。

1. ファームウェア更新

ここからは対処法をまとめていきます。

まず、ファームウェアを最新のものに更新します。

僕はこれだけで直りました。ぜひ試してみてください。

方法は、PCに接続して、Garmin Expressを起動して、対象のデバイス(今回はForeAthlete 225J)を選択します。

Image(1)

“同期”をクリックすると自動的に新しいバージョンのファームウェアを確認、更新してくれます。

Image(2)

2. マスターリセット

ファームウェア更新でダメなら次は初期化です。

トレーニングの記録はガーミンコネクトに投げているので本体から消しても問題はありませんよ。

ForeAthlete225Jのマスターリセット手順

  1. 電源を切る
  2. ラップキーを押しながら、電源キー
  3. GARMINロゴが表示されたら電源キーを離す
  4. 「ユーザーデータを削除しますか」と聞かれるので「はい」を選択

詳しくは操作マニュアルを見てください(ググったけどネットにはアップされてないみたい)。

参考
Garmin Forerunner/ForeAthleteのリセット方法一覧 | Steel City Runner

3. メーカーに問い合わせ

それでもダメなら個人でできることはありません。素直にメーカーに問い合わせましょう。

問い合わせは、日本代理店のiiyo.netから。
お問い合わせ:GARMIN(ガーミン)社の正規代理店いいよねっと

まとめ

  • まずはソフトウェアアップデート
  • ダメならマスターリセット
  • 最終手段はメーカー問い合わせ

おかしくなったら早めに対処です。

ペース配分が命のランナーにとってGPS精度の悪さは致命的ですからね。

関連記事:サブ3.5のための戦略を練る(仮)

その他マラソンの練習法やフォーム、便利グッズなどはカテゴリ「マラソンのコツ」で更新中!