【ノマド】移動!移動!移動!のために買ったPC対応リュック。SKETCH22/GREGORY

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

20150827_112543145_iOS

どうも、たか丸です。

新しいリュックを購入してふた月が経ちました。

最近よく外出するようになりました。というか、外出するように心がけています。というのも、発想は移動距離に比例すると思うからです。ずっと家にこもっているとやっぱり気持ちが沈んできますし。

こんなところに行くのに使いました。

【旅日記】確かに、幸せは南の島にあった。式根島へ言ってきた話。

新鮮な体験をするには。有馬富士へ行ってきました。

【行ける。関西の絶景】弾丸で楽しむ熊野古道さんぽ

外に出るためのリュック

リュック買おう!と思ったのはやはり外に出たかったからです。

ノマドワークとか、5日間くらいの旅行にちょっとしたリュックで行く高城剛スタイルに憧れがあります。

持ってたリュックはペラペラで、PCを入れると形が崩れるし、クッションないしで、不満がありました。

選ぶときはこんなことを条件にしました。

  • 容量20L前後
  • 価格~15k
  • PCスペースあり
  • 肩幅狭くても肩からずれない

高城剛は20Lのリュックひとつで世界で仕事をしているらしい。

そんな条件で探した結果、GREGORYのスケッチ22に行き着きました。

  • 容量20L前後 →22L
  • 価格~15k →13k
  • PCスペースあり→あり
  • 肩幅狭くても肩からずれない→フロントロックでOK

すべてクリアです。

2気室+ポケット3つは便利

スケッチ22は2気室です。

メインの収納スペースと

20150827_112622505_iOS

PC用のスペースに分かれています。

20150827_112651618_iOS

PC用スペースは丈夫な背板でサポートされているのでかなり動いても安心です。

その他、外側に3つのポケットがあります。

20150827_112814512_iOS

20150827_112852171_iOS

20150827_112912999_iOS

ポケットにカメラ、ドリンク、鍵、wi-fiルーターなどを分けて入れています。

外でPC出したい時、人前でかばんの中身をひっくり返すのは気が引けます。パッと出したいものを分けて入れておけばその心配がなくて便利です。

少し重い

使っていて気になったのはその重さです。848gです。容量が同じくらいの他のリュックに比べて200gくらい重いです。これは丈夫な背板のせいなので、PCの保護性能とのトレードオフですね。

総評

GREGORYってだけで安心感あるよね。

容量22Lが狙い通りでした。1週間以上の旅行でも、衣類圧縮袋との組み合わせで余裕のパッキングができました。ただ、少し重たい気がします。荷物が少ないときによく感じるのですが、リュック自体が重たいのはなんだか違和感があります。使っていくうちに慣れるんでしょうけど。

サイバーになった新しいロゴは賛否両論あると思うけど僕は嫌いじゃありません。

20150827_120811540_iOS

まとめ

いつもと違うところに行くと気分が変わってハッピーです。そんな活動を助けてくれる道具をもっと探していきたいです。

その他買ったものはカテゴリ「レビュー」で更新中です。