GPSウォッチをお手入れする3つの手順-GarminForeAthlete225jの場合

DSCN2189

どうも、たか丸です。

GPSウォッチGarmin ForeAthlete225jを購入してから3ヶ月が経とうとしています。

購入した頃に比べると使用感が出てきたので簡単にお手入れをしてみました。

使用したもの

DSCN2205

Garmin ForeAthlete225jのお手入れにはボディシート(写真はファミリーマートPB商品)を使用しました。アルコールが使われているので手垢の除去に効果的です。

レースに持って行くとゴール後を快適に過ごすことができるボディシートですが、GPSウォッチの手入れにも役に立ちます。

1.ラバーシールを取り外す

まずは盤面裏側のラバーシールを取り外します。つまんで引っ張ります。
DSCN2197

簡単に取り外すことができます。
DSCN2198

汚れが結構たまっていました。
DSCN2204

2.汚れをきれいに取り除く

本体はボディシートでぬれぶき、ラバーシールは水洗いをします。

奥まったところを中心にキレイにします。バンド部分もボディシートを使うととてもきれいになります。綿棒があればもっと掃除しやすいですね。

3.ラバーシールを取り付ける

DSCN2206

水洗いしたラバーシールを乾燥させたら、グッと押し込むだけで装着完了です。

これで手入れは完了です。
DSCN2210

購入したときのようにピカピカになって気持ちいいですね。アルコール成分のおかげでバンドのグリップが復活。フィット感が向上しました。

まとめ

道具を手入れするとやる気がアップしますね。道具を大事にしながらもっと上を目指していきたいです。

※お手入れの方法は各製品のマニュアルを基本に、自己責任でお願いします。

関連記事
http://bokuraku.com/my-first-gpswatch/