[マ]はじめてのGPSウォッチForeathlete225Jレビュー 僕がコイツを選んだワケ【追記あり】

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216

どうも、たか丸です。

ついにGPSウォッチを注文しました。走り始めて4年目にして初のGPSウォッチです。これまではずっとiPhoneでログを取っていました。いろいろと試行錯誤してきましたがやっぱり桶は桶屋。専用のデバイスが欲しくなってました。

[マ]ジョギングにiPhoneを持っていく方法 | bokuraku.com
どうも、たか丸です。 走り始めてもう4年目になるんだけど、練習のログはずっとGPSウォッチではなくiPhoneで取っている。モノを増やしたくないからだ。 …
注文したのはGarminの新作 ForeAthlete225J です。

早速Amazonでベストセラー1位になってます。

胸のバンド装着不要!

ForeAthlete225Jの何がすごいって、心拍を測るのに胸のバンドが必要ないってこと。手首の脈動を見て心拍数を測定しています。胸の心拍計不要はGarminでは初の機能です。EPSONのSF-810でもできるんだけど、後述の理由からEPSONはNG。

できるだけ身につけるものは減らしたい僕には嬉しい機能です。また、胸部センサーは1万円以上です。本体に追加でセンサーまで買わなくてもいいからお財布も嬉しい

僕がGarminを選んだワケ

GPSウォッチを選ぶにあたって、メーカーはGarminしかないと思っています。その理由は2点あります。

  • 他メーカと比較して価格は平均的で、高くはない
  • 記録を他のログアプリへエクスポートできる

他の主要メーカー製品はというと、

  • スント:デザインがかっこいいけどちょっとお高い
  • EPSON:他ログアプリへのエクスポート不可(加えて、専用アプリの評価がむちゃくちゃ悪い)

追記(2015/10/13):EPSONのアプリがデータエクスポートに対応しました。(CEATEC2015にてEPSON社員に確認)ついでに言うと、Garminのアプリもそんなに使いやすいものでもありません。もう好みで選んで大丈夫です。電池の持ちが良い分、今買うならEPSONかも。

他アプリとの連携は極めて重要です。僕は3年以上前からRunKeeperというiPhoneアプリを使ってトレーニングログを取ってきました。Garmin導入後も引き続きRunKeeperを利用していきたいのです。

あとは高城剛がGarminを使っていたっていうのも大きいですね。

僕がForeathlete225Jを選んだワケ

メーカーが絞れていてもこれまでなかなか購入に踏み切れなかったのは、デザインと機能と値段のバランスに納得できなかったからです。加えて外付け心拍計が嫌でした。かといってEPSONはソフトがヤバい。

そんな中発売されたForeathlete225Jは欲しかったドンピシャのものだったので、発売を知ってすぐポチることに。妥協せずに待っててよかったです。

候補に上がっていたのは以下の3機種です。

今回購入の最新モデルFore Athlete225Jはデザイン◯、手首で心拍計、他製品に比べて高くない値段設定で完璧。

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216
GARMIN(ガーミン) (2015-08-24)
売り上げランキング: 450
GARMIN(ガーミン) Fore Athlete220J BlackRed【日本正規品】 114764
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 284

Fore Athlete620Jは機能は(心拍計以外)十分だし見た目も悪くないんだけど、4万近く出すにはちょっと…。という感じ。

GARMIN(ガーミン) Fore Athlete620J タッチパネルカラーディスプレイ【日本正規品】 112852

まとめ

胸の心拍計が不要なGPSウォッチGarmin Foreathlete225Jでログをとって、さらなるレベルアップを目指します。→おかげさまでサブ4達成しました!

それにしても妥協せずに待ってて本当に良かった!到着が待ち遠しいです。

ポイント乞食なので注文は楽天で。ポイント10倍で10%返ってくるのはデカイ。

追記(2015/12/26)
当ブログからも売れてます。発売から半年が経とうとしていますがかなりの人気がうかがえます。