[マ]走るコツを自分のものにするコツ

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN1148

どうも、たか丸です。

走るコツを自分のものにするコツは、そのコツを自分の言葉で表現することです。人に教えることができれば自分のものになったと言えるからです。

やたらと長いタイトルのマラソン本「マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成 長い距離をラクに走るウルトラ世界記録保持者の教え 」を読んでそんなことを考えた。

「体幹で走れ!」って言われてもできるわけない

以前こんな記事を書いた。

「おしりで走る=おしりをよく動かす」ではなかった : bokuraku
どうも、たか丸です。 マラソンフォームでよく言われるおしりで走るコツを掴みました。 おしりは足で脇腹が脚のイメージです。 …
よく言われているマラソンのコツに「おしりで走る」っていうのがある。この感覚をなかなかつかめなかったんだけど、走ってるときに「おしりに直接足がついてる感じ」で走るとうまくいくことがわかった。

これが自分の言葉で表現するってことです。「腕をしっかり振る」は「ひじを引く」だし、「体幹で走る」は「お腹を意識して背筋を伸ばす」ですね。

これができると、次走るときにも同じ感覚を思い出すのがグッと楽になります。逆に自分の言葉になっていなかったら、まぐれで上手くいってただけで再現性は低いです。

こうやって自分の言葉を貯めていけば走るのも上達していくんだと思いました。

人生に桶を置け | bokuraku.com
どうも、たか丸です。 もう消費するばかりの生き方はやめようと思う。 そんなことを考えてみました。 …

まとめ

僕は走ることは好きだけど、才能があるわけではありません。こうやって頭を使って、なんとかサブ4を達成して、早く中級ランナーの仲間入りを果たしたい。