[ブロガーオフ会レポート]だから情報発信はやめられない。

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

00_PP36_PP_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

先日、Twitterで知り合ったブロガーでんでん君(@denden_blog)と会う機会がありました。いわゆるオフ会的なことです。(といっても居酒屋で話をしていただけなのですが)。

ネット経由で知らない人と合うのは久しぶりのこと。かなり刺激を受けて「これからもブログを続けよう!」となったので考えたことをまとめておきます。

文章って案外人柄は出ないよね。

ブロガーでんでん君

まずはブロガーでんでん君のことをご紹介。

20代後半の男です。電気メーカーで、電気回路の設計をやってます。

幸せになるにはどうしたらいいかと考えるのが好きです。
ただ要領よく生きることがあまり上手くありません。笑
ストレスを解消するのが下手だったり、真面目すぎて悩んでしまうこともよくあります。

はじめまして。でんでんです。 | でんでんブログ

僕と似たような感じですね、、、ともに強く生きよう。

彼もエンジニアということで、このブログbokuraku.comに辿り着いて興味を持ってもらったようです。

そんな旨をリプライで送ってもらってからTwitter上でのやり取りが始まりました。

ブログは始めたばかりのようですが、僕なんかよりずっとハイセンスな記事を投稿してます。きっとbokuraku.comのアクセス数なんてラクラク追い抜いていくんだろうなー。

興味がわかってると話が早い

でんでん君とは、ツライ仕事、ブログ運営、資産運用などなどのことを話しました。

似たような職業で、似たような興味ということを再確認。ブログやツイートである程度どんな人かは分かっていたので話が早い!

これはブログで発信しているメリットのひとつですね。知り合いになる前に興味や考え方でフィルターを掛けられます。

特にこれといった話題はないけど、いい情報交換になりました。

共通の知り合いがいることが判明。世間の狭いことよ、、、

僕の当たり前は誰かの当たり前じゃない

話をしていて感じたことは、同じような趣味嗜好の人でも自分では当たり前なことを知らなかったりするということです。

でんでん君は僕と同じく”回路設計エンジニアでブロガー”という属性を持っているんだけど、全く同じ経験をしているかというとそんなことはないわけです。

回路設計にしても扱う製品や職場環境は違うし、ブロガーと言っても使っているツールや参考にしている人気ブロガーは違うわけですね。

まぁそんなことは当たり前なんだけど、普段決まった人間関係の中で生活していると共通認識ができてきてこういったことに鈍感になってしまうんですよね。

共通認識はそれはそれで便利なんだけど、その前提でしか話ができないと世界の広がりを阻害してしまいます。もったいない。

というわけで、こんな当たり前のこと記事にできないなぁ、とボツにしていたネタも絶対に誰かの役に立つはずだ!という結論にたどり着きました。

僕の当たり前は誰かの当たり前ではないのです。

まとめ

  • ブログで発信することで知り合うフィルタリングができる
  • 当たり前は当たり前じゃないから遠慮せずどんどん発信しよう

そんなわけでこれからもブログを書き続けていきます。どうぞよろしく!

そして僕と会ってみたい人は(もしいたら)Twitterからリプライください。楽しく生きてくために仲間を増やしたいです。

オフ会に使ったお店はこちら。

お初天神 本陣 (おはつてんじん ほんじん) – 東梅田/居酒屋 [食べログ]

宿場町風の店舗で照明暗めのムーディーで小洒落た場所なのでデートにもオススメです。

でんでん君のオフ会レポートはこちら