[マ]心拍数が見えるだけ。それだけで面白いGPSウォッチ。

20150826_115426077_iOS

どうも、たか丸です。

はじめてのGPSウォッチ GARMIN ForeAthlete225J が届きました!

どうも、たか丸です。 ついにGPSウォッチを注文しました。走り始めて4年目にして初のGPSウォッチです。これまではずっとiPhoneでログを取っていました。いろいろと試行錯誤してきました...

とりあえず初期設定をしてログを取るところまでやったので、レポートです。はりきって買っちゃったけど使いこなせるか…なんて心配は無用でした。

初期設定

充電、初期設定(性別、体重、身長などの入力)を済ませればすぐにログが取れる状態になります。使いはじめの操作性◯です。

5つのボタン配置は図のとおりです。

image

UIがわかりやすいのでボタンの配置さえ把握すれば操作は簡単。操作性◯です。

ログをとる

現在位置の捕捉にかかった時間は10秒ほど。画面上のメーターがMAXになると捕捉完了です(はじめは何のメーターかわからなかった)。捕捉が完了するとバイブレーションと音で知らせてくれます。

そこからボタンひとつで計測開始です。大きなディスプレイのお陰で今なにをしているのかが分かっていいですね。盤面がデカいかな~と思っていましたが、装着してみると違和感なしでした。

20150830_035540183_iOS

そんなこんなでログを取ってみました。これまで使っていたiPhoneアプリRunkeeperと一緒にです。

Garmin、iPhoneでほぼ同じ記録です。機能的には総距離、時間、ペースを測定、表示している点では同じですね。精度的には差は感じられませんでした。

20150826_035449000_iOS

内臓の心拍計

20150830_035312290_iOS

加えてGARMIN ForeAthlete225J では心拍数も測定していて、運動の強度を数字で表すことができます。これ面白いですね。いま自分がどれだけ頑張っているか、無理しているかが数値で分かるんです。

Foreathlete 225Jは心拍計内蔵だからとても手軽です。Garminの他の機種では心拍数を測るためには、別売りの心拍計が必要でした。

とりあえず今回はここまで。

ログ管理用のSNS、Garmin Connectのことは別記事で(まださわれていません)。

追記 2015.9.6
GarminConnectの設定が完了しました。
http://bokuraku.com/garminconnect-setup/

まとめ

GPSウォッチは初めてでしたが簡単操作で一安心です。

取説をパラパラめくるだけで簡単にログが取れちゃいました。走りながらのペース確認もOK。サブ4達成への準備が着々と進んでいます!ただ今の使い方だと、iPhoneでログ取っていたときと大差ないのでは…と思ったり思わなかったり。

走るときにiPhoneを手に持たなくていいのは革命なんだけど、普段から数10km単位の長い距離を走らない人は手持ちiPhoneで十分じゃないかと思います。

関連記事

どうも、たか丸です。 ついにGPSウォッチを注文しました。走り始めて4年目にして初のGPSウォッチです。これまではずっとiPhoneでログを取っていました。いろいろと試行錯誤してきました...