6000冊のマンガが読み放題!スーパー銭湯 和らかの湯@尼崎市

写真 2017-08-29 14 45 26

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

相変わらずサウナにはまってます。

先日は尼崎市役所近くのスーパー銭湯「和らかの湯」に行ってきました。レビューします!

結論から言うと、充実したマンガと休憩スペースで、休日に長居するには最適!

基本情報

住所 〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4-32
アクセス JR東海道本線 立花駅から約18分
営業時間 【平日】朝9時~深夜1時(最終受付 深夜12時)
【土・日・祝日】朝6時~深夜1時(最終受付 深夜12時)
定休日 年中無休
入場料 大人600円(岩盤浴は+600円)

詳しくは公式HPで。

お風呂は普通に楽しめます

お風呂はいたって普通の構成です。

露天風呂では岩風呂、つぼ湯、白湯腰掛け湯など多彩な露天風呂をご用意しております

内湯は炭酸泉、深風呂、ジェットバスなんかがあります。

乾式、湿式ふたつのサウナ

サウナは乾式と湿式の2種類がありました。

  • 乾式:いわゆる普通のサウナ
  • 湿式:湿度の高いスチームサウナ、温度低め(45~55℃)

乾式はタワーサウナと呼ばれる高さがあるサウナですね。

階段状になっていて高低差は最大3mくらいあるのでは?とにかく上下に広いサウナです。

高低差があると何がいいかというと、自分に合った温度でサウナを楽しめるということ。

上のほうが熱気が溜まって熱くなるのです。初めは下の方から身体を慣らしていくといいでしょう。

水風呂の温度はちょっと低めな16度でした。

サウナと水風呂の周回プレイが安心して楽しめますね。

6000冊のマンガが読み放題!

和らかの湯でいちばん特徴的だったのが、2階のコミックコーナーです。

公式サイトで新刊情報を出すくらい力が入ってます。

コミックルームのご紹介|尼崎の岩塩温泉【和らかの湯(やわらかのゆ)】

2017年9月の新刊はこんな感じ。

image

僕はずっと気になってた「自殺島」読んでました。置いてるマンガのチョイスが渋い、、、

コミックコーナー横に寝っ転がれるスペースがります。ここでマンガを読んでもOK。

「もうダメ」になったときは朝から行ってマンガを読んで一日を過ごしてみようと思います。

まとめ

  • 風呂とマンガを楽しみたいときは和らかの湯へ!

関連記事

その他にもサウナ関連記事書いてます。