マラソンサブ4を目指すランナーが最初に準備すべきたったの2つもの

マラソンサブ4を達成するためにまず準備すべきものはランニングシューズとランニングアプリのたった2つだけです。

ランニングシューズ(ランシュー)は長距離走を走るために作られた靴のことです。

ランニングアプリとはスマホのGPSを使って走った距離やペースのログを取ってくれるアプリのことです。

サブ4のためにランシューが必要な理由

サブ4達成のための条件はケガなく42.195kmを走り続けることです。

というのもサブ4目標ペースはそう速くありません。単純計算で5:40/km(1km5分40秒)です。50m走だと17秒ですね。むちゃくちゃゆっくりです。

しかし大変なのは長時間走り続けることです。レース中に足を痛めたりつったりして歩いてしまうランナーが非常に多いです。こうなるとせっかくの練習が台無しになってしまいます。

そうならないためにも長距離走のために作られたランシューを準備しましょう。

サブ4のためにランニングアプリが必要な理由

サブ4達成のためには普段からペースを意識した練習が必要です。

これはレース本番で目標のペースを維持して走り続けるためです。ペース配分に失敗して序盤飛ばしてしまうと終盤に失速してしまったり、最悪の場合故障して走れなくなります。

トータルで考えると一定のペースで走り続けるほうがラクしてサブ4を達成できます。

でもペース配分はぶっつけ本番でできるようなものではありません。4時間という長い時間走り続けるからです。

それに加えてレースになるとまわりのランナーにつられてペースを乱されがちです。スタート直後は皆元気だからムチャクチャ速かったり。

レース本番でばっちりペース配分するために、ランニングアプリを準備しましょう。

まとめ

サブ4を目指すならまずランシューとランニングアプリを手に入れよう。